Twitterの仕様変更に伴い、2018年6月19日をもってFavstarがサービス終了へ。

スポンサーリンク

 Twitterの仕様変更に伴い、2018年6月19日をもってFavstarがサービスを終了するそうです。詳細は以下から。


 Favstarは2009年にTim Hainesさんが開発&公開したTwitter向けサービスで、ツイートの[いいね]数のカウントや通知、ランキング付をしてくれるサービスを提供していますが、このFavstaがTwitterの仕様変更に伴い2018年6月19日をもってサービスを終了するそうです。

During December 2017 Twitter stated that on June 19th 2018 they will be shutting down the method that Favstar and other third-party Twitter apps use to receive your Tweets, Likes, and Retweets. You can read more about this on Apps of a Feather.
[…]
Favstar will go offline on June 19th 2018.

Favstar Pro is no longer for sale. – Favstar.fm

 Twitterは昨年12月、2018年06月19日に仕様を変更(Account Activity APIへ移行:*1)すると発表していましたが、この仕様の詳細や価格がはっきりしないため、Favstarの全ての機能が利用できるFavstar Proの販売を終了し、サービスを終了するそうです。

 Favstarサービスはピーク時には月5,000万以上の訪問者がいたそうで日本語へのローカライズ(上記は2011年のツイート)も行われており、現在もTweetbotなど一部のTwitterクライアントが利用しているため、これらのクライアントは後日アップデートされると思われます。

*1 : 「User Streams API」から「Account Activity API」への移行は延期されています。