TwitterがYubikeyなどのUSBセキュリティキーを利用したログイン認証をサポート。

シェアする

スポンサーリンク

 TwitterがYubikeyなどのUSBセキュリティキーを利用したログイン認証をサポートしたそうです。詳細は以下から。

YubiKey

 Twitterは現地時間2018年06月26日、スウェーデンのYubico社が提供するU2F(Universal Second Factor)に準拠したワンタイムパスワードトークン「YubiKey」などのUSBセキュリティキーを利用したログイン認証をサポートしたと発表しています。

You can also use a FIDO Universal 2nd Factor (U2F) security key for login verification when signing into Twitter.

How Twitter is fighting spam and malicious automation – Twitter Blog

 USBセキュリティキー(USBドングル)を利用したログイン認証は、以下のようにFIDO U2Fに準拠したUSBセキュリティキーを登録し、次にサービスにログインする際にはそのUSBセキュリティキーをPCやMac, iPhoneに接続して、ログインに利用することが可能となっているそうです。

 ログイン認証にFIDO U2F準拠のUSBセキュリティキーを利用できるサービスは、Twitter以外にもGoogleFacebook, GitHub, Dropbox, Dashlanなどがありますが、現在サポートブラウザがGoogle ChromeとOperaのみでMicrosoft EdigeやFirefox(option), Safariなどはサポートしていないので、

Chromeをメインブラウザに利用されている方や、サポートが終了したTwitter for Macの代わりにChromeのPWAでTwitter Liteを利用している方向けのサポートとなっています。

スポンサーリンク

追記

 USBセキュリティキーは2段階認証ではなくログイン認証そのものに利用できるそうで、公式ブログによるとTwitterは現在増加しているスパムアカウント対策のため、機械学習ツールを利用したスパムアカウントの検出や、新規アカウント作成時にメールアドレスまたは電話番号での確認を行うそうです。Twitterでのご指摘ありがとうございます。

To make it harder to register spam accounts, we’re also going to require new accounts to confirm either an email address or phone number when they sign up to Twitter.

How Twitter is fighting spam and malicious automation – Twitter Blog