Astro HQ、iPad Proを液タブ化できる「Astropad Studio v1.6」でClip Studio Paintとの互換性を向上させたと発表。

スポンサーリンク

 Astro HQがiPad Proを液タブ化できる「Astropad Studio v1.6」でClip Studio Paintとの互換性を向上させたと発表しています。詳細は以下から。

Astropad Studioのアイコン。

 Astropadシリーズを開発しているAstro HQが、Apple Pencilに対応しiPad Proを液晶タブレット化できるiPad用アプリ「Astropad Studio v1.6」のフル・リリースノートを公式ブログにて新たに公開しています。

Clip Studio Paint Compatibility
We’ve been working closely with the Clip Studio Paint team to improve software compatibility.

  • Smoother rotation
  • Faster drawing and improved line quality with support for new “Raw Input” setting in Clip Studio 1.6.7 → Learn more

Astropad Studio 1.6 – Astroblog

スポンサーリンク

追加のリリースノート

 Astropad Studio v1.6は09月06日にアップデートが公開され、Pencilモード時のシングルタップがクリックになり、日本語へのローカライズが行われたことがリリースノートに記載されていましたが、本日公開されたフル・リリースノートによると同バージョンでは2および3本指タップのジェスチャーを無効にできるオプションが追加さて、ディスプレイ上に手のひらがある時のジェスチャー(palm rejection)の信頼性が向上している他、

Astropad Studioのジェスチャー無効オプション

ソフトウェアの互換性を向上させるためClip Studio Paintチームと協力し、Clip Studio側にAstropad用のオプションを追加してもらい、Clip Studioでの回転機能をよりスムーズになるようにAstropad Studioを修正したと記載されています。

クリックで拡大

 互換性が向上したAstropad StudioとClip Studioは「Astropad Studio v1.6 for Mac/iPad」と「CLIP STUDIO PAINT v1.6.7」以降の組み合わせで、Clip Studioでの設定はこちらの記事を参考にしてください。