iPadをMacやPCに接続し液タブ化できるアプリ「Astropad Studio」が次期アップデートでBlenderやZBrushのビューポート操作を改善。

スポンサーリンク

 iPadをMacやPCに接続し液タブ化できるアプリ「Astropad Studio」が次期アップデートでBlenderやZBrushのビューポート操作を改善するそうです。詳細は以下から。

Astropad Studio for Mac logo

 Astropadシリーズは元AppleのQuickTimeエンジニアだったMattさんらが開発しているiPadアプリで、MacやWindows PCの画面をiPadに転送し、液タブやセカンドモニターとして利用できるようにしてくれる機能がありますが、

このAstropadシリーズでApple Pencilやマルチタッチなどをサポートしたクリエーター向けのAstropad Studioが次期アップデートで、Blenderなどの3Dモデリングアプリの操作性を改善するそうです。

Astropad Studio Blender

Coming soon in Astropad Studio 5.2: Improved support for 3D programs![…]In this demo, we show how 3 finger panning moves the viewport. Plus this also works in ZBrush too.

Vimeoより

 次期Astropad Studio v5.2では、これまでBlenderやZBrushなど3Dモデリングアプリで操作しづらかったビューポート操作をより簡単に行えるよう、2本指のパンでビューポートを回転、2本指のピンチでビューポートを拡大、3本指のパンでビューポートをパンするといったジェスチャーを追加するそうなので、BlenderをiPadで利用したい方はトライアル版などをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

追記

 現地時間2022年11月17日、Apple Pencil Hoverをサポートし、3Dモデリング(BlenderとZBrush)の操作性を向上させたAstropad Studio v5.2が正式にリリースされました。

Astropad Studio v5.2 update