macOS High Sierraではタブ表示をサポートしたアプリで、Safariスタイルの「すべてのタブを表示」機能が利用可能になるもよう。

スポンサーリンク

 macOS High Sierraではタブ表示をサポートしたアプリで、Safariスタイルの「すべてのタブを表示」機能が利用できるようです。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのアイコン。

 Appleは現在、開発者向けにmacOS 10.13 High Sierraの1st Betaを公開していますが、AppleでAppKitの開発を担当しているJeff Nadeauさんによると、High SierraではSafariの「すべてのタブを表示」機能がAppKitアプリでも利用できるようになるそうです。

Safariのすべてのタブを表示機能

 Safariの「すべてのタブを表示」機能は、複数のタブ表示時にSafariメニューの[表示] → [すべてのタブを表示]または“Shift + CMD + ¥”ショートカットキーで現在表示している全てのタブをタイル状に表示できる機能ですが、

Safariのすべてのタブを表示機能

High SierraではKeynoteなどのアプリでも[ウィンドウ]メニューで「すべてのウィンドウを結合」し、タブ化したスライドをコンテキストメニューの「すべてのタブを表示」からSafari風にプレビュー表示できるそうなので、興味がある方は試してみて下さい。

SafariではタブがTouch Bar上にもプレビューされますが、現在のところTouch Bar上にはプレビュー表示には対応していないようです。