Apple、macOS 10.13.1 High Sierraで絵文字ビュワーを改善。

スポンサーリンク

 macOS 10.13.1 High Sierraでは絵文字ビュワーが改善されています。詳細は以下から。

macOS 10.13.1 High SierraとiOS 11で導入された絵文字

 Appleは本日リリースしたmacOS 10.11.1およびiOS 11.1で70種類以上の新しい絵文字を追加しましたが、macOS 10.13.1 High Sierraでは絵文字の追加に加え「絵文字ビュワー」が改善されています。

macOS 10.13.1およびiOS 11.1で導入された絵文字

新しい絵文字は、Unicode 10で承認されたキャラクター(文字種)に適合するように、それぞれの持つ意味を詳しく表すようにデザインされています。iOS 11.1では、世界絵文字デー(World Emoji Day)で発表されたスカーフを被った女性、髭を生やした人、授乳の様子、ゾンビ、瞑想のポーズ(結跏趺坐)に加えて、サンドイッチやココナッツなどの食物といった絵文字キャラクターが新たに用意されます。また、iOS 11.1には、アメリカ手話で「I love you」を意味するハンドサインに倣ってデザインされた絵文字(Love-You Gesture)も含まれています。

Apple、iOS 11.1で使える新しい絵文字「I love you」など発表 – Apple (日本)

 macOSの絵文字ビュワーはOS X 10.9 Mavericksから導入され、テキストフィールドでControl + Command +スペースバーキーを入力することで表示できますが、macOS 10.13.1ではこの絵文字ビュワーが若干大きくアイコンが鮮明になっています。

macOS 10.13.1の絵文字ビュワー

 また、AppleはmacOS 10.13.1およびiOS 11.1で新しい絵文字以外にも” Tumbler Glass”などの絵文字をアップデートし、” Monkey”、” Chicken”などの絵文字をiPhone XのAnimojiに合わせて再デザインしているので、興味のある方はEmojipediaをチェックしてみて下さい。