High Sierra搭載のMacでPhotoshop CCのフルスクリーン時に発生する不具合に対しAdobeが修正用プラグインを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 High Sierra搭載のMacでPhotoshop CCのフルスクリーン時に発生する不具合に対しAdobeが修正用プラグインを公開しています。詳細は以下から。

Adobe Photoshopのロゴ

 Adobeは現地時間2017年09月26日に同社のサポートページにて「macOS 10.13 High Sierra (build 17A365)を搭載したMacでPhotoshop CC 2017を起動させた時、Dockが表示されているとウィンドウがフルスクリーンにならない不具合」として、サポートページおよびこの不具合を解決するプラグインを公開しています。

Adobe Photoshopで発生しているHigh Sierraお不具合

Issue with Full Screen Mode with the Dock shown
The Photoshop document window does not expand to fill the entire display when the macOS Dock is shown. The problem does not occur if the Dock is set to “Automatically hide and show”

Known issues – Running Photoshop CC on macOS 10.13 High Sierra – Adobe

 この問題を解決するには以下のステップの通りプラグインを対象のフォルダにコピーして再起動するか、「Dockを自動的に隠す/表示」オプションを有効にする必要があるそうで、Adobeのエンジニアチームは現在Appleと協力してこの問題を解決するために動いているとも記載されているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Adobe Photoshopの不具合を解決する「OSXCompatibility.plugin」

  1. Photoshopを終了する。
  2. 公式サイトからプラグイン”OSXCompatibility plug-in package”(Zip)をダウンロードする。
  3. プラグインをダウンロードしたらダブル・クリックしてZipファイルを解凍。
  4. Zipファイルの中にある”OSXCompatibility.plugin”をPhotoshopアプリの中にある「Plug-ins」フォルダへコピー。
  5. Applications/Adobe Photoshop [Photoshop_version]/Plug-ins
  6. Photoshopを起動。

スポンサーリンク

Illustrator

 Adobeは現地時間2017年09月12日に同社のサポートページにて「macOS 10.13 High Sierra Beta Buildを搭載したMacで、APFSやGPUドライバが原因のIllustratorの不具合が発生している」として、ユーザーに対しOSのアップグレードを控えるように通知していましたが、現地時間2017年09月26日、Appleが正式にリリースした「macOS 10.13 High Sierra Build 17A365」でも同様の不具合が続いているとしてサポートページを更新しています。

Adobe IllustratorのmacOS 10.13 High Sierraでの不具合

コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

InDesign

 InDesignはサポートページは公開されていませんが、サポートフォーラムによるとHigh Sierraアップグレード後のMacでInDesign使用中にマウスカーソルが消えたり乱れる不具合があるとして、Adobeスタッフの方が現在アップデートを用意しているとコメントを書き込んでいます。

AdobeInDesignで発生しているHigh Sierraの不具合