macOS 10.13 High Sierraの新機能まとめ。

 macOS 10.13 High Sierraの新機能のまとめページです。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのインストーラーアイコン。

 Appleは現地時間2017年09月25日(日本時間09月26日)、Macデバイス向けにAppleの新しいファイルフォーマット「APFS」や動画・画像フォーマット「HEVC/HEIF」、グラフィックスAPI「Metal 2」などをサポートしたmacOS 「macOS 10.13 High Sierra」 をリリースしました。このOSには新しいフォーマットやAPIのサポートの他に以下の様な新機能や仕様の変更があります。

macOS 10.13 High Sierraのヘッダー

スポンサーリンク

メールアプリ

 High Sierraのメールアプリでは新たに「トップヒット」という検索候補機能が追加された他、フルスクリーン表示時のSplit Viewがサポートされています。

High Sierraのメールアプリに追加されたトップヒット

  1. ユーザーの情報を学習し、検索ワードに関連の高いメールを表示するトップヒット
  2. ウィンドウを左右に並べて操作できる”Split View”

写真アプリ

 写真アプリではLive Photosの編集やGIFアニメーションのサポートなどiOS 11と同じ機能が追加された他、HEIFのサポートや読み込み履歴の表示、新しい編集機能などが利用できるようになっています。

  1. カーブ, 精細度, ノイズ除去などが追加された全く新しい編集ツール
  2. 選択した写真の枚数をカウントしてくれるカウンター機能
  3. OS Xの写真アプリ「iPhoto」にも採用されていたフィルタリングによる抽出機能
  4. フルスクリーン時でも常に表示できるようになったサイドバー
  5. GIFアニメーション画像プレビュー時のGIFアニメ再生機能
  6. iPhone 6s以降のiOSデバイスで撮影したLive Photosの編集機能
  7. Live Photosをループさせることが可能に
  8. 写真をサードパーティ製アプリで開き編集する機能
  9. Apple以外他社製のプリントサービスが利用可能に

言語

 また、High Sierraでは日本語と英語を利用するユーザーに対しIMEが「バイリンガル入力」をサポートし、辞書アプリにはOxfordの「ポルトガル語-英語」、「ロシア語-英語」が追加されています。

SierraとHigh Sierraのバイリンガルタイピング

  1. 日本語と英語のバイリンガル入力の改善
  2. ポルトガル語とロシア語の辞書が追加

メモ

 メモアプリでは新たに「表」と「ピン留め」の新機能が追加されデータをより整理しやすくなった他、メモを保存しているディレクトリや、メモを検索する際に検索結果にユーザーが重要なメモを表示するようになっています。

macOS 10.13 High Sierraのメモアプリで表の行列を増やす

  1. ピンでメモを固定する
  2. 見つかりやすく見やすくなった検索候補
  3. メモに表を挿入する

Siri

 Siriはユーザーが聞いたApple Musicの曲を学習し、ユーザーが好みの曲を提案&再生する「パーソナルDJ」をサポートしています。

SiriのパーソナルDJ

  1. ユーザーの好みを学習するパーソナルDJ – 要Apple Music
  2. アプリに基づいた提案

Spotlight

 Spotlight機能はAppleがOS X 10.11 El Capitanから開発を続けている「FlightUtilities」フレームワークを利用した飛行機のフライト情報や、到着時刻、出発時刻、ターミナル、搭乗ゲート、遅延情報を参照できるようになりました。

High SierraのSpotlightで対応したフライト情報

  1. フライト情報の表示方法
  2. 複数のウィキペディアの情報を参照

その他

 その他、macOS 10.13 High Sierraでは以下の様な細かいアップデートもされています。

High Sierraのターミナルアプリでタブを切り替える

  1. 各言語のバージョンがPHPがv7.1.7へ、Rubyがv2.3.3p222に。
  2. TelnetおよびFTPが廃止に。
  3. ターミナルが[CMD+1~9]でタブの切替が可能に。
  4. プレビューアプリがタブをサポート。
  5. 左右のAirPodsに別々のダブルタップ操作を割り当て可能に。
  6. 他のMacやiOSデバイスとWi-Fiパスワードを共有可能に。