High SierraのSiriはユーザーの好みの曲を選曲する「パーソナルDJ」やアプリの利用状況を学習した提案が可能に。

スポンサーリンク

 High SierraのSiriはユーザーの好みの曲を選曲する「パーソナルDJ」やアプリの利用状況を学習した提案が可能になっています。詳細は以下から。

High SierraのSiriアイコン

 macOS 10.12 SierraからMacにも搭載されたAppleの音声アシスタント「Siri」は、High Sierraではアイコンが刷新され、より自然な発音(英語)をする様になた他、Apple Musicと連携してユーザーが好みの曲を再生する機能などが搭載されています。

Siriジョーク

スポンサーリンク

パーソナルDJ

 SierraまでのSiriは「おすすめの曲をかけて」や「ノリの良い曲」をかけてと言うと、iTunesのライブラリをシャッフル再生するだけでしたが、High SierraのSiriはユーザーが聞いたApple Musicの曲を学習し、ユーザーが好みの曲を提案&再生する「パーソナルDJ」をサポートしています。

SiriのパーソナルDJ

学習して提案するアプリ

 また、High SierraのSiriはシステム環境設定の[Siri]のタブに「Siriからの提案とプライバシー」という機能が追加されており、選択したアプリに基づいてSiriが学習し、提案をしてくれる学習機能を搭載しているそうです。

Siriが学習するアプリ

Siri が学習して提案できるアプリケーションを選択します。話したことがどのように Siri から Apple に送信されるか、およびユーザについての理解を深めたり音声入力される内容を認識したりするためにユーザの名前や連絡先などの個人情報がどのように使用されるかについての情報を表示するには、「Siri とプライバシーについて」をクリックします。

Siriのプライバシーの設定より