High Sierraでは日本語と英語を組み合わせたバイリンガル入力が可能に。

スポンサーリンク

 High Sierraでは英語/日本語のバイリンガル入力が可能になり、日本語入力の変換候補に英語が表示可能になっています。詳細は以下から。

日本語のアイコン

 AppleはOS X 10.11 El Capitanで新しい日本語入力機能「ライブ変換」を導入しましたが、本日リリースされたmacOS 10.13 High Sierraでは英語/日本語を利用するバイリンガルユーザー向けにバイリンガル入力が改善されています。

日本語か英語か。もう切り替える必要はありません。
改良された二言語入力では、入力方式を頻繁に切り替えなくても、日本語と英語を組み合わせた言葉を入力できます。しかも、話題の言葉やフレーズも選択肢として候補ウインドウに表示されるので、よりすばやくタイピングできるでしょう。

macOS High Sierraプレビュー – Apple(日本)

スポンサーリンク

バイリンガル入力

 これまで、「cafeでtyping」の様な英語と日本語を混ぜた入力を行う場合、Sierraまでは「cafe」「で」「typing」というように英語と日本語入力を切り替えていましたが、High Sierraでは日本語入力のまま「cafeでtyping」と入力すれば、

macOS 10.13 High Sierra macOS 10.12 Sierra
  1. 日本語入力に切り替える
  2. cafe de typingと入力するだけ
  1. 英語入力に切り替える
  2. 「cafe」と入力
  3. 日本語入力に切り替える
  4. 「で」と入力
  5. 英語入力に切り替える
  6. 「typing」と入力

macOSの入力機能がどれが英語でどれが日本語なのかを自動的に判断し以下の様に変換してくれるので、英語と日本語を含んだ文章を作成している方はチェックしてみて下さい。

SierraとHigh Sierraのバイリンガルタイピング

コメント

  1. 匿名 より:

    これiOSで使えるようになるのはいつなんだろう…
    iPhoneで使いたいなぁ

  2. 匿名 より:

    high sierra にアップデートしたら
    日本語入力ができなくなりました

  3. 匿名 より:

    かな入力だとどうなるの?

  4. 匿名 より:

    ショPで買い物
    Mあcのcぷ
    Lいねの通知

    例文以外ぜんぜんダメじゃないか

  5. 匿名 より:

    cアフェでtyぴんg

    アッpぇのいpほね

    全然変換できないんだけど。

  6. 匿名 より:

    英語は英字配列で、日本語はカナ配列で、両方ともブラインドタッチで入力している小生としてはライブ変換のメリットはないですね。切り替えももちろんブラインドタッチです。