High Sierraの「プレビュー」アプリはタブ機能をサポートし、PDFや画像ファイルを1つのウィンドウで表示可能に。

スポンサーリンク

 High Sierraの「プレビュー」アプリはタブ機能をサポートし、PDFや画像ファイルを1つのウィンドウで表示する事が可能になっています。詳細は以下から。

macOSのプレビューアプリのアイコン

 Appleは現地時間2017年09月25日、新しい動画・画像フォーマット「HEVC/HEIF」のサポートや編集機能を刷新した「写真アプリ」を同梱した「macOS 10.13 High Sierra」をリリースしましたが、High SierraではmacOSのデフォルトのPDF/イメージビューア「プレビュー」がv10へアップデートされタブ機能をサポートしています。

タブをサポートしたプレビューアプリ

 タブをサポートしたプレビューアプリはSafariと同じ「すべてのタブを表示」機能がサポートされており、[表示]メニューの「すべてのタブを表示」Shift + CMD + \でタブのサムネイルプレビューを表示することが可能になった他、

タブをサポートしたプレビューですべてのタブを表示

[ウィンドウ]メニューに「すべてのウィンドウを結合」オプションが、[表示]メニューにタブの非表示設定が追加され、プレビューの[環境設定] → [一般]にあった以下の3通りの「ファイルを開く」設定は[イメージ]に移動しているので、High Sierraへアップグレードされた方は利用してみて下さい。

プレビューアプリのタブ設定

  • ファイルを開くとき :
    1. すべてのファイルを1つのウィンドウで開く
    2. ファイルのグループを同じウィンドウで開く (デフォルト)
    3. ファイルごとに個別のウィンドウで開く (元の設定と同じ)

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも参考にさせて頂いております。
    プレビューのタブ表示ですが、二つのファイルを開いても従来通りウインドウが二つ開いてしまします。タブ表示させるためのやり方を教えていただければ幸いです。

    • applech2 より:

      プレビューアプリの[ウインドウ] → [すべてのウインドウを結合]からタブ化できます。

  2. ひでぼう より:

    iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015) 、macOS Catalinaです。当方の場合はずっと前から複数ファイルを開いても1つのウィンドウにタブ表示されます。プレビュー>環境設定>イメージ から設定を変えても変わりません。「ファイルごとに個別のウィンドウを開く」もしくは「すべてのファイルを1つのウィンドウで開く」のどちらにしても変化がありません。

    いつになったらバグが修正されるのかと思っていましたが、逆の現象でお困りの方がいるのですね。。

    2つのファイルを見比べたいときは別ウィンドウのほうが便利なのですが変更できず、いちいちタブの切り替えが必要なのでイラッときます。どうしたら解決できるでしょうか?
    ちなみに、開いたタブで「タブを新しいウィンドウに移動」を選択すると別ウィンドウに表示されます。

    • らひむ より:

      失礼致します。システム環境設定>Dockで、『書類を開くときはタブで開く:』の項目を『常に』に設定するとどうでしょうか?ひでぼうさんと同じ症状に苦しんでいたのですが、これで直りました。