Astro HQ、デジタルアーティスト向けにiPadをより使いやすくする「Darkboard」の発売キャンペーンを近く開催。

スポンサーリンク

 Astro HQがデジタルアーティスト向けにiPadをより使いやすくする「Darkboard」の発売キャンペーンを近く開催すると発表しています。詳細は以下から。

Darkboard for iPad

 iPadにMacやWindows PCの画面を映し出し、Apple Pencil対応の液晶タブレット化するアプリAstropadシリーズを開発しているAstro HQは現地時間2022年08月22日、デジタルアーティストがiPadをより使いやすく設置できる「Darkboard」の発売キャンペーンを近く開催すると発表しています。

Darkboard for iPad Sneak Peek

I’m dropping in to tell you about a new product we’ve been working on called Darkboard — an ultralight ergonomic drawing surface for iPad.We designed it specifically for digital artists, and we even studied steering wheel ergonomics to make it as comfortable as possible. We’re launching Darkboard on Kickstarter in just a few weeks, and you can join the waitlist here.

メーリングリストより

 Astro HQが公開したSneak Peekを見る限りでは、DarkboardはiPadをはめ込み、段差のない平面を作り、画面端でも手を置いて安定して絵を描くことができる画板のような製品で、米Braintreehouse, LLCが発売しているSketchboard Proに近い製品となっているようです。

 発売キャンペーンは、2017年に発売したLuna Displayと同じくクラウドファンディングサイトKickstarterで数週間中に開催されるそうなので、気になる方は公式サイトでWaitlistに登録してみてください。

Darkboard for iPad