Macのメニューバーに国旗を使った入力ソース表示を復活させてくれるアプリ「Keyboard Switcheroo」がJISキーボードの英数/かなキーを利用したショートカットに対応。

スポンサーリンク

 Macのメニューバーに国旗を使った入力ソース表示を復活させてくれるアプリ「Keyboard Switcheroo」がJISキーボードの英数/かなキーを利用したショートカットに対応しています。詳細は以下から。

Keyboard Switcheroo

 AppleはmacOS 12.4 Montereyでメニューバーの入力ソースやシステム環境設定のキーボード設定からカラーの国旗アイコンを削除し、国名コードを採用したため、認識性やアクセシビリティが低下していますが、この国旗アイコンを使った表示を再び可能にしてくれるアプリ「Keyboard Switcheroo」が、日本語JISキーボードの英数とかなキーを利用したショートカットに対応しています。

Keyboard Switcheroo for Mac

Keyboard Switcheroo 1.1.3

  • Miss the old, smaller flag icons? They’re now available as an icon option in Edit.
  • Added support for shortcuts using Eisu (英数) and Kana (かな) keys on JIS Japanese keyboards.
  • Added Korean localization.

リリースノートより

 Adam Overholtzerを開発したのはTime’s Up!などを開発しているUXデザイナーをされているAdam Overholtzerさんで、現地時間2022年08月07日にリリースされたKeyboard Switcheroo v1.1.3では、[編集] → [ショートカット]で日本語JISキーボードの英数とかなキーを利用した言語選択ショートカットが設定できるようになっています。

Keyboard Switcheroo support JIS keyboard

 Keyboard Switcherooのシステム要件はmacOS 12.3 Monterey以上のIntel/Apple Silicon Macで、価格はColorful Input Menu Flagsより130円高い250円ですが、日本語のローカライズもされており、

Keyboard Switcheroo Japanese

国旗アイコンの他に、絵文字や文字、記号、カスタム画像の設定もできるので、macOS 12.3 Monterey以降で入力ソースのアイコンが見にくくなった方は導入してみてください。

Keyboard Switcheroo