macOS 12.4 Montereyでは、アメリカやヨーロッパ諸国の言語で採用されていたキーボードの入力ソース言語アイコンの国旗表示が廃止。

スポンサーリンク

 macOS 12.4 Montereyでは、キーボードの入力ソース言語アイコンでアメリカやヨーロッパ諸国の旗マークが廃止され、USなどの国名コード表記に統一されています。詳細は以下から。

Localization.icns

 Appleは現地時間2022年05月16日、IntelやApple Silicon向けにmacOS 12.4 Montereyを正式にリリースしましたが、このmacOS 12.4アップデートでは、キーボードの入力ソース言語アイコンに使用されていた各国の旗マークが廃止されています。

macOS 12.4 Montereyの言語アイコン

 入力ソース言語アイコンに国旗のマークが採用されていたのは、Mac OS X時代からサポートしていた言語で、日本(日本語)など多くの国々では国旗ではなく公用語(あ)や国名コードが採用されていましたが、

macOS 12.3 Montereyの入力ソース

macOS 12.3 Montereyの入力ソース

今回のアップデートで言語アイコンが国旗だった言語は、言語アイコンがUSやGB、AU、CAなどの国名コード表記に統一されているので、アップデートされた方はチェックしてみてください。

macOS 12.4 Montereyの入力ソース

macOS 12.4 Montereyの入力ソース

スポンサーリンク

おまけ

 言語アイコンを国旗から国名コードに変更したことについて、Appleは公式には言及していませんが、開発者の間では国旗による政治的なイメージ*を排除したい、公用語が複数ある国への対応、ライト/ダークモード時のアピアランスの統一といった意見が出ているようです。

中国と台湾やロシアとウクライナ、植民地時代に支配国家の言語を強制された国々など