タイマーアプリ「Time’s Up! for Mac」に、他のアプリがフルスクリーン状態でも表示可能なPop-Out Timerモードが追加。

スポンサーリンク

 タイマーアプリ「Time’s Up for Mac」に、他のアプリがフルスクリーン状態でも表示可能なPop-Out Timerモードが追加されています。詳細は以下から。

Time’s Up! Timer

 Time’s Up!はカリフォルニア州でデザイナーをされているAdam Overholtzerさんが昨年公開したMacやiPhone, iPad, Apple TVに対応したタイマーアプリですが、この「Time’s Up」がバージョンv1.5アップデートでPop-out Timerモードを追加しています。

Time’s Up!

New Pop-Out Timer for Mac! Pop-out your timer into its own little floating panel, which can even float across spaces and full-screen apps. This is also a major revamp of the Mac app, including full-screen support.

リリースノートより

 Time’s Up!アプリは、これまで他のアプリをフルスクリーン表示にすると、そのアプリの背面に隠れタイマーを確認することができませんでしたが、Time’s Up! v1.5ではPop-out Timerモードが追加され、

Time’s Up! for Mac v1.5

アプリケーションウィンドウの右上の[Pop Out Timer]ボタンをクリックすることで、他のアプリがフルスクリーン状態でも、常に最前面に表示されるフローティングウィンドウのPop-Out Timerとして利用できるようになっています。

 また、Preferenceには、カウントダウンタイマーをスタートした時点で自動的にPop-Out Timerへ移行する[✅ Automatically pop-out]と、Pop-Out Timerにフレームを表示する[✅ Always show window frame]オプジョンが追加されており、

Pop-Out Timer

この機能はアプリ内課金(370円/2.99ドル)なしで利用できるようになっているので、競技や試験、研究発表会などでカウントダウン・タイマーが必要な方は、試してみてください。