Linuxサーバー用システムモニタリング&SSHクライアント「ServerCat for iPhone」がMacにも対応。

スポンサーリンク

 Linuxサーバー用システムモニタリングアプリ「ServerCat for iPhone」がMacにも対応したそうです。詳細は以下から。

ServerCat for Mac

 ServerCatは中国のZhenlu Zou(waylybaye)さんが、2020年04月に開発&公開したiPhoneとiPad対応のLinuxサーバー用システムモニタリングアプリで、SSHで接続したサーバーのシステム情報やシステムリソースの使用率を表示してくれる機能がありますが、このServerCatがMacにも対応したそうです。

ServerCat is a Linux monitor and Docker Management & SSH Terminal app.
ServerCat makes it easy to monitor your server status on your mobile. It shows detail running status of your linux servers and docker containers.

ServerCat – Linux Status & SSH – App Store

 ServerCat for MacはMac Catalystを利用してiPad版をMacに移植したもので、iPhone/iPad版と同じくCPU、実行中のプロセス、メモリ、ディスク、Dockerコンテナ、ネットワークなどの情報を表示してくれるほか、

ServerCat for Linux Server Mac and iPhone

年間 680円またはLifetime 2,200円のPremiumライセンスを購入すればSSHクライアントやバッチ処理、スニペット、iCloud同期、Dockerのマネージメント機能が利用できます。

ServerCat for Mac Premium

 ServerCatのシステム要件はiOS 14/macOS 12 Monterey以上で、Premiumには14日間のトライアル期間が設けられており、同じくLinuxサーバー用システムモニタリングアプリRayon Remoteも最近iPhone/iPadに対応したので、興味のある方は試してみてください。