iCloud Drive共有ファイルの管理やiCloudパスワードでの強力なパスワードの作成をサポートした「iCloud for Windows v13」がリリース。

スポンサーリンク

 iCloud Drive共有ファイルの管理やApple ProResビデオ/写真、iCloudパスワードで強力なパスワードの作成をサポートした「iCloud for Windows v13」がリリース。詳細は以下から。

iCloudのアイコン。

 Appleは現地時間2021年11月10日、Microsoft Storeで公開しているWindows用のiCloudクライアント「iCloud for Windows」の最新バージョンとなる「iCloud for Windows v13」をリリースしたと発表しています。

iCloud for Windows 13

スポンサーリンク

iCloud for Windows 13

 iCloud for Windows v13ではiCloud for Windows v11.1でサポートされたiCloud Driveフォルダ共有の管理がアップデートされ、これまでWeb版でしか行えなかったiCloud Drive共有ファイルとフォルダの参加者の管理(追加/削除)が可能になっています。

iCloud for Windows v13のiCloud Drive共有

 また、iCloud for Windows v13ではiCloud for Windows 12.5アップデートで追加された、iCloud KeychainのデータをWindows PCでも利用できるiCloudパスワード for Windows」アプリに強力なパスワードの生成が可能になった他、

「iCloudパスワード for Windows」アプリでの強力なパスワードの生成

Apple ProResビデオおよびProRaw写真のサポートとCVEベースで6件の脆弱性を修正しているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

iCloud for Windows 13

iCloud for Windows 13のリリースノート

  • iCloud Driveの共有ファイル/フォルダの参加者が人を追加したり削除したりできるようになります。
  • Apple ProResビデオおよびApple ProRaw写真に対応します。
  • “iCloudパスワード” Appでの強力なパスワード生成に対応します。