Windows環境でもMacBookのトラックパッドやMagic Trackpad 2で高精度タッチパッド操作を可能にする「Precision Touchpad」が2020年モデルのMacBook Pro/Airをサポート。

スポンサーリンク

 MacBookのトラックパッドやMagic Trackpad 2などタッチパッド操作をWindows環境でも利用できるようにする「Windows Precision Touchpad」が2020年モデルのMacBook Pro/Airをサポートしています。詳細は以下から。


 Windows Precision TouchpadはBoot Campを利用しMacBookシリーズにWindowsをインストールした際に、トラックパッドまたはMagic Trackpad 2をmacOSの高精度タッチパッドのようにカスタマイズできるドライバで、2017年頃からBingxing Wangさんがオープンソースで開発していますが、このPrecision Touchpadが2020年モデルのMacBook Air/Proをサポートしています。

Release 3826

  • Added support for 2020 MacBook family (#308, #295.)

imbushuo/mac-precision-touchpad: Windows Precision Touchpad Driver Implementation for Apple MacBook / Magic Trackpad – GitHub

 Windows Precision Touchpadの最新版はBingxing Wangが署名されているので、最新のドライバ内にある”AmtPtpDevice.inf”を右クリックしてコンテキストメニューから[インストール]を選ぶだけで、

Windows Precision Touchpad

Boot Campドライバでは利用できないタップやスクロールとズーム設定、3本指/4本指ジェスチャなどの高精度タッチパッド操作がMacBookのトラックパッドやMagic Trackpad 2で利用できるようになるので、Boot Campユーザーの方は試してみてください。

Precision Touchpadの設定

クリックで拡大