macOS 11 Big SurをサポートしたMac用ネットワーク制限ユーティリティ「TripMode 3」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 11 Big SurをサポートしたMac用ネットワーク制限ユーティリティ「TripMode 3」がリリースされています。詳細は以下から。

TripMode 3 for macOS 11 Big Sur

 TripModeシリーズはスイスのDavid Dudok de Witさんが2015年から開発しているネットワークユーティリティアプリで、旅先や出先でiPhoneのテザリングなどのデータ制限のあるネットワークを使用するさいに、データ制限の上限に達しないようにネットワークを使用するアプリを制限できる機能がありますが、このTripModeの最新バージョンとなる「TripMode 3」がリリースされています。

TripMode 3 for macOS 11 Big Sur tethering

New: TripMode 3, made for macOS 11 Big Sur 🎉
Easily control your Mac’s data usage on slow or expensive networks. Stop wasting money on limited data plans.

Stop wasting mobile data today – TripMode

 TripMode 3はAppleの新しいSystem Extensionsに対応したため、macOS 11 Big Sur以上でのみ動作しますが、新たにネットワークアクセスが検出されたアプリを常に許可したり、アクセスしたサーバーやドメインをチェックできるネットワークモニター、指定したデータ転送量での通知などの新機能が導入されているそうなので、macOS 11 Big SurのBeta版をお使いの方は試してみてください。

TripMode 3 for macOS 11 Big Sur

TripMode 3の価格は15ドル(約1,799円)ですが、7日間のトライアル期間が用意されています。