日本デザインセンター、macOS 10.14 Mojaveのダークモード対応や自動保存・バックアップ機能を追加した文章作成アプリ「stone v1.1」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 日本デザインセンターがmacOS 10.14 Mojaveのダークモード対応や自動保存・バックアップ機能を追加した文章作成アプリ「stone v1.1.0」をリリースしています。詳細は以下から。

stoneエディタのロゴ

 日本デザインセンターは日本時間2019年01月29日、2017年11月に発売した日本語を書くことに主軸を置いたmacOS用の文章作成アプリ「stone(ストーン)」をv1.1.0へアップデートし、新たにmacOS 10.14 Mojaveのダークモードなどの新機能を追加したと発表しています。

Stone v1.1アップデート

大変お待たせしました。stoneがバージョン1.0.5から数ヶ月の期間をかけて、ひとまわり(1.1.0)大きくバージョンアップすることができました。macOS10.14のダークモードへの対応や、内部プログラム全体の見直し・再構築により、パフォーマンスと今後のメンテナンス性能がよくなりました。また、ファイルの自動保存・バックアップ機能も追加しました。詳しくはstoneのウェブサイトをご覧ください。

‎stone : 書く気分を高めるテキストエディタ – Mac App Store

 stone v1.1.0ではダークモード対応の他に、既存ファイルの自動保存と未保存ファイルがある状態でstoneが強制終了されるとstone再起動中に作業ファイルが復元されるバックアップ機能、およびパフォーマンスを改善しているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

stoneのダークモード