Evernote、より使いやすくなったノートやチェックリスト、モバイル版とUIのデザインを統一したデスクトップクライアント「Evernote for Mac v10」をMac App Storeでリリース。

スポンサーリンク

 Evernoteがより使いやすくなったノートやチェックリスト、リアルタイム検索、UIのデザインを統一したデスクトップ・クライアント「Evernote for Mac v10」をMac App Storeでリリースしています。詳細は以下から。

Evernote for Mac

 デジタルノートアプリ/サービスEvernoteシリーズを提供しているEvernote Corporationは現地時間2020年10月08日、設計を一新し、シンプルな操作でノートを簡単に作成できるようになった「Evernote for Mac v10」の提供をMac App Storeで開始したと発表しています。

新しくなった Evernote for Mac へようこそ! 基礎から設計を一新し、シンプルな操作性を実現しました。これまで以上にノートを簡単に作成、自由にカスタマイズ、迅速に検索することが可能です。

‎Evernote – Mac App Store

 前バージョン(v7.x)からのメジャーアップデートとなるEvernote for Mac v10ではツールバーがなくなり、検索や通知などがサイドバーへ統合されたほか、エディタ機能がWordpressやモダンなテキストエディタにも採用されているブロック形式になりエディタ内の表やコードブロック、Webクリップを移動してアレンジしやすくなっています。

Evernote for Mac v9.xEvernote for Mac v10

 また、書式設定ツールバーのデザインが変更され、ユーザーがよく利用する機能にアクセスしやすくなっており、挿入ボタンからは音声、写真、添付ファイル、スケッチなどのリッチコンテンツをより素早く入力できるようになりました。

Evernote for Mac v10のエディタ

 検索機能はサイドバーに移動しましたが、新しい検索機能には入力直後から検索候補が表示されるリアルタイム検索とサジェスト機能が実装され、タグ、添付ファイルの有無などの絞り込み検索にも対応。

Evernote for Mac v10の検索機能

 今回のアップデートに先立ち、Evernote for iOSもアップデートされていますが、メジャーアップデートに伴いコンパニオンアプリのEvernote Helperやノート情報の表示、Apple Watch、ウィジェット、Siriショートカット、iPadでのドラッグ&ドロップなど、これまで利用できた一部の機能が現段階では実装されていないので、アップデートされる方は注意してください。

Evernote for iOS 10

スポンサーリンク

リリースノート

新しくなった Evernote for Mac へようこそ! 基礎から設計を一新し、シンプルな操作性を実現しました。これまで以上にノートを簡単に作成、自由にカスタマイズ、迅速に検索することが可能です。

エディタ

  • ノートをより視覚的にカスタマイズできるようになりました。セマンティックな見出しや表を使って内容を見やすく整理したり、フォント、色、ハイライトを変更して自分好みのノートに仕上げられます。
  • ご要望にお応えしてチェックリストが使いやすくなりました。簡単にインデントを挿入したり、ドラッグ&ドロップで順番を変更したりできます。さらに、完了した項目にはワンクリックで取り消し線を引くことが可能です。
  • 多機能な挿入ボタンで、音声、写真、添付ファイル、スケッチなどのリッチコンテンツがより簡単に素早く追加できるようになりました。
  • 書式設定ツールバーのデザインを変更し、最もよく使われている機能を配置しました。太字/斜体/下線、見出し、フォントサイズ、色、複数のハイライト、下付き文字/上付き文字、位置揃え、ハイパーリンクなどが簡単に選べます。

検索機能

  • 検索語句の入力時にリアルタイムで検索候補が表示されるので、入力操作も検索時間も短縮できます。
  • タグ、添付ファイル、PDF、URLなどの有無で検索結果を絞り込めるので、どんなノートもピンポイントで見つけられます。
  • 高度な検索機能により、キーワード、タグ、場所などを使った検索が可能。さらによく利用する検索条件を保存しておけば、ワンクリックでいつでも同じ検索結果を表示できます。

ユーザインターフェース(UI)

  • メイン画面がすっきりとモダンに、見やすくなりました。これまでバラバラだった各デバイスのデザインも統一されたので、作業効率も高まります。
  • ノートのデフォルトの横幅を変更できるようになりました。「読みやすさを最適化」で読むことに集中したり、「ウィンドウに合わせる」で表示する情報量を多くしたりできます。

強固な基盤

  • 今回のアップデートでは、アプリのコードベースが一新されました。安定性と信頼性が高まり、強制終了などのエラーが抑えられます。
  • 新しくなったコードベースにより、バグの修正と新機能のリリースが迅速化できるようになりました(ワクワクするような新機能を現在開発中ですので、一足先にお試しになりたい方はベータ版プログラムへ是非ご参加ください)。
  • 異なる端末やプラットフォーム間のデータ同期がスムーズかつシームレスになりました。

今回のアップデートは、これからの Evernote の礎となる大規模なもので、弊社一丸となって取り組んだ自信作です。しかしこれはスタート地点にすぎません。引き続き、皆様の毎日をさらにシンプルにするためのアップデートをリリースして参りますのでご期待ください。

近日実装予定:

  • Mac
    • 「Apple でサインイン」に対応
    • ノート情報で作成日を変更
    • ノート情報パネルに文字数とワード数を表示
    • キーボードショートカットで別のノートを検索して移動
    • Evernote Helper というコンパニオンアプリで素早くノートを作成、スクリーンショットをクリップ
    • 新規音声録音ファイルの作成と、音声ファイルの再生
  • iPhone/iPad
    • Apple Watch サポート
    • Evernote ウィジェット
    • ノートの印刷
    • メールでノートを共有する
    • パスワード管理サポート(1Password、LastPass など)
    • Siri のショートカット
    • 高速スクロール
    • 名刺を端末の連絡先に保存
    • ドラッグ&ドロップ (iPad)