4K60Hz対応のDPやHDMI、USB-A/-C、最大100W PDポートなど最大18ポートを備えた「HyperDrive Gen2 USB-Cハブ」が国内でも販売開始。

スポンサーリンク

 4K60Hz対応のDPやHDMI、USB-A/-C、最大100W PDポートなど最大合計18ポートを備えた「HyperDrive Gen2 USB-Cハブ」が国内でも販売されています。詳細は以下から。

HyperDrive Gen2 USB-Cハブ 18ポート

 米カリフォルニア州のサードパーティメーカーSanho Corporationは2020年02月、クラウドファンディングサイトKickstarterで同社のHyperブランドの第2世代USB-Cハブ「HyperDrive Gen2」発売キャンペーンを開始し、100万ドル以上の資金を集めましたが、このHyperDrive Gen2の日本での販売が開始されています。

HyperDrive Gen2 USB-C Hub

 2016年に発売された第1世代のHyperDriveは、HDMIポートは4K@30Hz、USB-AポートはUSB 3.0 (5Gbps)、SDカードリーダーは104MB/s UHS-I、Power Deliveryは最大60W仕様でしたが、2020年に発売されたHyperDrive Gen2は4K@60Hz、USB 3.1 Gen 2 (10Gbps)、UHS-IIのSDカードリーダーを搭載しており、

ポート数別にHDMIとUSB-A,SDカードリーダーを搭載したHyperDrive Gen2 6-Portモデル、6-Portモデルに4K@60Hz対応のDisplayPortとHDMI, GigabitEthernetなどが追加されたHyperDrive Gen2 12-Port,VGAやUSB-C 10Gbps, USB-A QC3.0, 電源ポート, Mac mini/MacBook Air 2018モデルで廃止された光デジタルポートなどを搭載した18-Portモデルの3モデルが用意されています。

HyperDrive
Gen2 6ポート
HyperDrive
Gen2 12ポート
HyperDrive
Gen2 18ポート
外見 HyperDrive GEN2 6-in-1 USB-C Hub HyperDrive Gen2 12-in-1 Docking Station HyperDrive Gen2 USB-Cハブ 18ポート
HDMI 4K@60Hz HDR x1ポート 4K@60Hz HDR x2ポート
DisplayPort なし 4K@60Hz x1ポート
VGA なし x1ポート
USB-A USB 3.1 Gen 2 (10Gbps) x1ポート USB 3.1 Gen 2 (10Gbps) x2ポート
USB 2.0 x2ポート
USB 3.1 Gen 2 (10Gbps) x2ポート
USB 2.0 x2ポート
USB-A QC 3.0 18W x1ポート
USB-C なし USB 3.1 Gen 2 (10Gbps) x1ポート
LAN なし Gigabit Ethernet x1ポート
カードリーダー SD UHS-II 300MB/s
MicroSD UHS-II 300MB/s
Audio 3.5mmオーディオジャック 3.5mmオーディオジャック
同軸デジタル端子
光デジタル角型端子
電源ポート なし 別売の最大180Wの外部電源に接続し、
ハブとホストに給電可能。
USB-C PD 最大100W PD対応 x1ポート
(ハブ側で15W消費)
サイズ 51 x 15 x 89mm
(ケーブル長 約254mm)
89 x 43 x 107mm
(ケーブル長 273mm)
89 x 44 x 132mm
(USB-Cケーブル別途付属)
重さ 約 132 g 約 480 g 約 589 g
価格 9,900円 14,960円 32,428円

 価格はHyperDrive Gen2 6-Portが9,900円、12-Portが14,960円、18-Portが32,428円でHyper Japanの公式オンラインストアやAmazon.co.jpで販売されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

HyperDrive Gen2 6-/12-/18-Ports

クリックで拡大