アイドル中のMacBook Pro (16-inch, 2019)のファンが特定の条件下で通常より高速に回転し続ける問題が報告される。

スポンサーリンク

 アイドル中のMacBook Pro (16-inch, 2019)のファンが特定の条件下で通常より高速回転する問題が報告されています。詳細は以下から。

MacBook Pro (16-inch, 2019)

 Appleが現地時間2019年11月13日に発売を開始したMacBook Pro (16-inch, 2019)は、MBP 15インチモデルと比較して消費電力が上昇したため、新しい96WタイプのUSB-C電源アダプタが同梱され、合わせてヒートシンクが35%大きくなり、エアフローが28%向上しているとAppleは述べていますが、

MacBook Pro (16-inch, 2019)のサーマルデザイン

MacBook Proの熱アーキテクチャが完全に生まれ変わりました。改良したファンの羽根をこれまでより大きくした羽根車に取り付けて、空気の流れを最適化。そして、一層効率良く冷却するために放熱フィンを追加。冷却能力が向上したので、MacBook Proの最大持続力が最大で12ワット増えました。

16インチMacBook Pro – Apple(日本)

Apple Support CommunitiesやTwitter、旧GigaomのOm Malikさんらによると、このMacBook Pro (16-inch, 2019)はアイドル時でも特定の条件下でファンノイズが気になるぐらいファンが高速に回転する現象があるそうです。

The biggest problem has been the heat. Every time I awake the device from its slumber, within just a few minutes, the fans come on. And they stay on. The noise they make is very loud, especially in my quiet living room, where I usually work.

MacBook Pro 16 Has a Fan Problem – On my Om

スポンサーリンク

症状

 Apple Support Communitiesのスレッドは既に300人に近いユーザーが同様の問題を報告し、36ページにも及んでいるので全てはチェックしていませんが、多くのユーザーはMBP 16インチモデルに4K以上の高解像度ディスプレイを接続すると、Radeon Pro 5x00M dGPUの使用率が上がり、ファンの回転数が通常のアイドル時より高速に回転すると報告しているようです。

iStat MenusによるMacBook Pro (16-inch, 2019)のdGPU消費電力レポート

クリックで拡大

 高解像度ディスプレイ接続時にdGPUの使用率が上昇するのは正しい動作にも思えますが、問題はその後、dGPUのメモリがほぼ100%に達し、使用率がlow to 100%を繰り返していることが報告されていることから、ファンの回転数/ノイズ問題の原因はdGPUのメモリリークではないかと予想されている方もいるようです。

 また、以前から報告されているMacBook Pro (16-inch, 2019)のスピーカーからクラック/ポップ音が出る問題や画面の高速移動時にゴーストが出来る問題は先日リリースされたmacOS 10.15.3 Catalinaでも引き続き発生しているというコメントを頂いたので、MacBook Pro (16-inch, 2019)が安定するにはもう少し時間がかかりそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    昔からMacは欠陥だらけだけど
    もうこれはMac自体を設計できなくなってきてるんだろうな

  2. 匿名 より:

    OSがお粗末すぎるから、どうにかして欲しい

  3. 匿名 より:

    僕もMBP 16インチを購入したんですが、突然再起動することありませんか?
    ディスカッションボードでも話題になっていて、macOS 10.15.3でもなります。
    https://discussions.apple.com/thread/250905859?answerId=252020312022&page=10