Apple M1 Pro/Maxチップを搭載した「MacBook Pro (14-/16-inch, 2021)」でもスピーカーからクラック/ポップ音が出る不具合が報告される。

スポンサーリンク

 Apple M1 Pro/Maxチップを搭載したMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)でもスピーカーからクラック/ポップ音が出る不具合が報告されているそうです。詳細は以下から。

MacBook Pro (16インチ, 2021)

 Appleは2021年10月より、デザインを刷新したMacBook Pro (14/16インチ, 2021)の販売を開始し、このMacBook Pro (2021)には、ハイエンド向けのApple SiliconとなるApple M1 Max/M1 Proと空間オーディオにも対応する6スピーカーサウンドシステムが搭載されていることが発表されていますが、

この、新しいApple Siliconとサウンドシステムを搭載したMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)シリーズでも、Apple MusicやApple TVアプリ、Safariなどで音楽や映画の再生中にスピーカーからクラック音やポップ音が出る不具合が報告されているそうです。

Macbook pro 16 M1 pro 2021 popping sound macOS 12.0.1

Hi, I just got my Macbook pro 16″ M1 pro 2021 over a month. It is on OS v12.0.1. It is a great machine. But it developed some popping sound today.

Macbook pro 16″ M1 pro 2021 popping sound OS 12.0.1 – Apple Support Communities

 この不具合はApple Support CommunitiesやTwitter、YouTubeなどで報告されており、音楽や映画を再生すると、スピーカーがきしみ、音が割れ(クラック)たり、パチパチというポップ音が出るというもので、Appleのサポートに問い合わせたユーザーによると、この不具合はソフトウェア(macOS Monterey)によるものだとして修正を待つように言われたそうですが、一部のユーザーはmacOS 12.3.1でも修正されていないとコメントしています。

I’m on 12.3.1 and the sounds are still there… It’s definitely software, and mostly when having multiple audio applications open (not necessary using the resource at the same time)

Macbook pro 16″ M1 pro 2021 popping sound OS 12.0.1 – Apple Support Communities

スポンサーリンク

MacBook Proとポップ音

 MacBookProとポップ音については、Appleがサウンド・ドライバを自社製のApple T1/2チップに統合してい以降、定期的に発生している不具合で、Appleはその都度ソフトウェア・アップデートで修正するとコメントしているので、今回もそのケースだと思われます。

MacBook Pro 16-inch 2019 and Apple T2

ポップ音問題のタイムライン

MacBook Proのポップ音を止める

 この問題を一時的に解決したい方はCore Audioデーモン”coreaudiod”をアクティビティモニターで監視し、coreaudiodのプロセス使用率が上昇し、下がらない状態になったらアクティビティモニターで強制終了させるか、

sudo killall coreaudiod

または$sudo killall coreaudiod

Audio MIDI設定アプリで、スピーカー出力のフォーマット周波数を下げると治まることが、これまでの経験から知られているので、この問題に合われている方は試してみてください。

Audio MIDI設定でMacBook Pro 2021のポップ音を止める

/Applications/Utilities/Audio MIDI Setup.app