Twitterクライアント「Twitterrific for Mac v5.4」がリリース。新しいアイコンやテーマが追加され、Twitterの公式サイトをシンプルにするSafari機能拡張を搭載。

スポンサーリンク

 Twitterクライアント「Twitterrific for Mac v5.4」がリリースされています。詳細は以下から。

Twitterrific for Mac

 Mac/iOSに対応したTwitterクライアントTwitterrificシリーズを開発&販売している米The Iconfactoryは現地時間2019年08月27日、「Twitterrific for Mac」をバージョン5.4へアップデートし、タイムライン内でのメディアの表示改善や複数のアイコンやテーマの追加、Twitter.comをシンプルにするSafari機能拡張などの新機能を追加したと発表しています。

Twitterrific for Mac v5 4 relase note

Twitterrific 5.4 – August 2019
Improved handling of media, all-new themes, a new Safari extension to clean up Twitter.com plus support for quoted tweets w/ media, bug fixes and more!

リリースノートより抜粋

スポンサーリンク

新機能

タイムライン内でのメディア

 Twitterrific for Macではツイートに添付された画像をタイムライン内に表示する機能(インラインでのサムネイル表示)がありますが、v5.4では、このツイートに添付された画像がタイムライン内でも正しいアスペクト比で表示されるようになり、

Twitterrific for Macのインラインサムネイルのアスペクト比

クリックで拡大(左はTwitterrific for Mac v5.3.x)

2枚以上の画像が添付されている場合にはアスペクト比は調整されるそうですが、こちらもツイート内にサムネイル画像が最大限に表示できるよう修正されているようです。

Twitterrific for Macの添付画像アスペクト比

引用ツイートとメディア

 Twitterでは特定のツイートを引用(Quote)することができますが、Twitterrific for Mac v5.4ではこの引用ツイートに画像が添付できるようになり、タイムラインには引用元のツイートに添付された画像と、引用したツイートに添付された画像の両方が表示されるようになりました。

Twitterrific for Mac v5.4の引用ツイート画像

テーマとアイコン

 Twitterrific for Macは昨年10月のアップデートでmacOS 10.14 Mojave以上で、アプリのアピアランスをシステムに合わせるライト/ダークモードに対応しましたが、v5.4では新たにSwan, Dove, Akikikiの3つのライトテーマ、Raven, Puffin, Falcon, Parakeet, Blackbird, Trogonの6つのダークテーマが加わりTwitterrific v6.0 for iOSと同じテーマが使えるようになっています。

Twitterrific for Macの新テーマ

クリックで拡大

 テーマの変更はTwitterrific for Macの[Preferences]から可能で、同時にFlamingo, Pinkachu, Dove という3つのDockアイコンが追加されています。

Flamingo, Pinkachu, Dove

Safari機能拡張

 Twitterrific for MacはAppleがmacOS 10.14 Mojaveから削除したTwitterへの共有メニューをサポートしているため、SafariからTwitterへリンクを共有したい場合に便利ですが、v5.4では更にTwitter.comをシンプルにするSafari機能拡張が追加され、

Twitterrific for MacのSafari機能拡張

「Fixerrific」と名付けられたこのSafari機能拡張を有効にすると、Twitter.comのトレンドと関連性の高いアカウントがSafariのTwitter.comサイト上から消えます。

Fixerrific

 Twitterrific for Mac v5.4ではこの他、”apps.apple.com”リンクの画像プレビューやツイート内のテキストをハイコントラストにするオプション、サービス終了によるTweet Marker機能が削除されiCloudでの既読位置同期に一元化されているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

リリースノート

Twitterrific 5.4
August 2019
Improved handling of media, all-new themes, a new Safari extension to clean up Twitter.com plus support for quoted tweets w/ media, bug fixes and more!

NEW FEATURES

  • View full images right in your timeline!
    • Tweets with images display the thumbnail at the photo’s native aspect ratio
    • Tweets with 2+ images use adjusted aspect ratios to minimize screen real estate
  • Support for Twitter’s new quoted tweets with media:
    • When quoting another tweet, you can attach photos, a video, or an animated GIF
    • The timeline displays both the media you attached and your quoted tweet
  • New themes and app icons!
    • Three light themes: Swan, Dove, Akikiki
    • Six dark themes: Raven, Puffin, Falcon, Parakeet, Blackbird, Trogon
    • Three playful new app icons: Flamingo, Pinkachu, Dove
  • Fixerrific Safari Extension:
    • Cleans up and simplifies twitter.com
    • Useful for those sad occasions when you must use the website
    • Enable in Safari’s Extensions preference panel

IMPROVEMENTS

  • Added options to turn retweets on or off to the profile view’s action menu
  • Media popups are now larger and optimized for improved presentation
  • Reduced memory usage by more aggressively purging the image cache
  • Added a High Contrast Text presentation option in Appearance Prefs
  • Replies to a tweet are now sorted by date instead of by engagement
  • Timelines never refresh if the “Automatically Refresh Timelines” setting is off
  • Added a “More” button to the muffle panel for bulk operations such as deleting them all, activating them all, deactivating them all, and more
  • Added image previews for apps.apple.com links
  • Improved scrolling performance

BUG FIXES

  • Fixed a bug that caused newly muffled tweets to appear blank
  • Fixed several issues that caused crashes when clearing the cache
  • Trends are now correctly sorted by popularity

OTHER

  • Removed support for Tweet Marker (service was discontinued)
  • Upgrading from a prior version may result in previously read messages and tweets being marked as unread
  • Custom themes can be added to the Twitterrific iCloud Drive folder and shared with Twitterrific for iOS