Twitterクライアント「Twitterrific for Mac」の再開発クラウドファンディング「Phoenix」が10万ドルを達成。

シェアする

スポンサーリンク

 Twitterクライアント「Twitterrific for Mac」の再開発クラウドファンディング「Phoenix」が10万ドルを達成し、追加機能を実装するようです。詳細は以下から。


 Phoenixプロジェクトは今年02月から米The IconfactoryがクラウドファンディングサイトKickstarter上で行っているキャンペーンで、Mac用Twitterクライアント「Twitterrific for Mac」を再開発するためにその開発資金を募っていましたが、本日その目標資金額75,000ドル(約870万円)を超え、2つめのゴールとしていた10万ドルへ達成したそうです。

We have a lot more ideas, though, and if we raise over $100,000, then we’ll follow up with another major version that includes as many of these as we can:

Twitterrific for Mac: Project Phoenix by Sean Heber — Kickstarter

 Iconfactoryは10万ドルへ達成した際に以下の機能をメジャーバージョンで追加していきたいとコメントしているので、興味のある方は出資してみてください。(キャンペーンは現地時間2017年03月16日11時20分に終了です)

  • ダイレクトメッセージ
  • 保存した検索結果の表示、作成、削除機能
  • リストの表示
  • Twitter検索
  • 画像やGIF, 動画などのクイック・ビューアー
  • 会話とスレッド・ビューアー
  • ユーザープロフィール・ビューアー
  • 画像ツイート時にする際にAlt-text(画像の説明)を添付
  • 入力時のユーザー検索やサジェッスト