iOS用Twitterクライアント「Twitterrific 5 for Twitter」がアップデートし、5つの新しいカスタムアイコンや最新のiPadをサポート。

スポンサーリンク

 iOS用Twitterクライアント「Twitterrific 5 for Twitter」がアップデートし、5つの新しいカスタムアイコンや最新のiPadをサポートしています。詳細は以下から。

Twitterrific for macOS/iOSが帽子をサポート

 Twitterrificシリーズを開発&販売している米The Iconfactoryは現地時間2018年11月05日、iOS用TwitterクライアントTwitterrific 5 for Twitterをv5.20.4へアップデートし、新しいアイコンを5つ追加し最新のiPadに対応したと発表しています。

Twitterrific 5 for iOSの新しいアイコン

Added support for the latest iPads, some fun new app icons, an option to disable color-coded tweets, and even fixed a few bugs!
IMPROVEMENTS

  • Added 5 new custom app icons
  • Added support for the latest iPads
  • Added a Presentation setting to disable color-coded tweets
  • Improved performance of autocompleted screen names and hashtags
  • User profiles now include the date the user first joined Twitter

リリースノートより

スポンサーリンク

新機能

 新たに追加された5つのアイコンは背景が暗くなったアイコン2つと、カラスやインコ、フェニックス風のアイコン3つで、Tweetbot 5 for iOSと同じく、Alternate App Icon機能を利用してテーマ(アピアランス)画面から変更することが可能で、

TwitterrificとTweetbot

追加サポートされた新しいiPadは第3世代のiPad Pro 11/12.9インチで、加えてこのアップデートでは設定画面に”color-coded tweets”を無効にするオプションも追加されています。

Twitterrific 5 for iOS の5.20.4