OWC、iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)/(Mid 2017)のメモリを最大64GBまで増設可能なアップグレードキットを発売。

スポンサーリンク

 OWCがiMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)/(Mid 2017)のメモリを最大64GBまで増設可能なアップグレードキットを発売しています。詳細は以下から。

iMac Mid 2017のアイコン。

 アメリカでMacのアップグレードキットやストレージの販売を行っているサードパーティメーカーOWCは、Appleが昨年のWWDC 2017で発表したIntelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」や、より輝度を向上させた新しいディスプレイ、Thunderbolt 3ポートを搭載したiMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)などに対応したメモリアップグレードキットを新たに発売したと発表しています。

iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)

OWC announced it is now offering the highest capacity memory upgrades available for the 21.5” iMac with Retina 4K Display & Non-Retina Display (2017-current), allowing iMac owners to upgrade their technology investment with up to 64GB of memory and maximize their output with the highest performance available.

OWC Now Offering Up to 64GB Memory Upgrade Kits for Select Apple iMac 21.5” Models – OWC Blog

スポンサーリンク

最大64GB(32GB x2)へ

 OWCが新たに提供を開始したメモリはiMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)およびiMac (Mid 2017)に搭載されている2400MHz DDR4 PC3-19200仕様のメモリで、iMac (Retina 4K, 12.5インチ)向けにはAppleがCTOで提供していない64GB(32 x2)メモリも用意されています。

iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)のCTO画面

iMac (Mid 2017)はMobile向けKaby Lake i5-7360Uなので最大32GBまでとなっています。

2017製iMac 21.5インチのCPUとメモリ仕様

モデルID CPU メモリ仕様 最大メモリ容量
iMac (Mid 2017) iMac18,1 Intel Core i5-7360U 2400MHz
DDR4
PC3-19200
32GB
iMac
(Retina 4K, 21.5インチ, 2017)
iMac18,2 Intel Core i5-7400 64GB
Intel Core i5-7500
Intel Core i7-7700

 iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)モデルはユーザーがメモリを交換するように設計されていないため、メモリを交換するにはiMacのディスプレイを開けて内部にアクセスする必要がありますが、

OWC Complete Memory Kit Buying Options for iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)

容量 Apple Store OWC Saving
16GB +200ドル
(+税別22,000円)
164.99ドル 13%
32GB +600ドル
(+税別66,000円)
284.88ドル 50%
64GB 提供なし 895.00ドル 36%

OWCはメモリとは一緒に特殊ドライバーやディスプレイを剥がす吸盤、Screen Removal Tool、ディスプレイを接着するテープなどをセットにしたアップグレードキットとのセットも同時に発売しており、チュートリアル動画も公開しているので、iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)で64GBメモリを利用したい方はチェックしてみてください。

iMac 21.7インチのメモリアップグレードは取り扱いが難しく、これによりAppleの保証が無くなる可能性もあるため、OWCはプロフェッショナルユーザー用のインストールキットだとコメントしています。