Apple、Intelの第7世代CoreプロセッサKaby LakeやThunderbolt 3を搭載した「iMac」シリーズを本日より発売。

スポンサーリンク

 AppleがIntelの第7世代CoreプロセッサKaby LakeやThunderbolt 3を搭載した「iMac」を本日より発売すると発表しています。詳細は以下から。

iMac Mid 2017のアイコン。

 Appleは現地時間2017年06月05日に行ったWWDC 2017の基調講演の中で、Intelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」や、より輝度を向上させた新しいディスプレイ、Thunderbolt 3ポートを搭載した新しいiMacを本日より発売すると発表しています。

iMac 2017のスペック一覧。

The updated iMac features faster Kaby Lake processors up to 4.2 GHz with Turbo Boost up to 4.5 GHz and supports up to twice the memory as the previous generation. Fusion Drive is now standard on all 27-inch configurations and the top-end 21.5-inch iMac. SSD storage options are now up to 50 percent faster, and iMac comes with Thunderbolt 3, the most powerful and versatile port ever.

iMac receives major update featuring more powerful graphics, faster processors, Thunderbolt 3 and brighter displays – Apple

 新しいiMacのラインナップは「iMac Retina 4K 21.5インチ」および「iMac Retina 4K 21.5インチ」および「iMac Retina 5K 27インチ」で、アメリカでの価格はそれぞれ1099ドル、New1,299ドル、1799ドルで、4K 21.5インチモデルの下位モデルの価格が値下げされています。

iMac 2017の価格一覧。

 新しいiMacはアメリカでは本日より発売を開始するようなので、日本のAppleストアでも展示&販売が始まるかもしれません。

コメント

  1. 匿名 より:

    Mac miniのアップデートはもうないのかな…
    BTOでノングレアにできるならiMacでもいいんだけど

    • 匿名 より:

      最近のiMacのディスプレイはかなり反射が抑えられているけど
      それでも困るようならiMacをノングレア化するフィルムを貼るという手もあるよ

      実際にこれらを組み合わせて使ったことがある訳じゃないから品質の保証はできないけど

  2. 匿名 より:

    Mac miniを昔のようにそこそこの基本スペックで
    メモリー、ディスクを交換可能にしてくれればそれでいいのに。