Appleのサーバーに次期macOS 10.14とみられる資料が掲載され、システムレベルでのダークモードやApple Newsアプリ、Mojaveの壁紙が確認される。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleのサーバーに次期macOS 10.14とみられる画像が掲載され、システムレベルでのダークモードやApple Newsアプリ、Mojaveの壁紙が確認されたそうです。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのアイコン。

 Appleは米カリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターを会場に現地時間2018年06月04日 ~ 08日にかけて毎年恒例となった世界開発者会議「WWDC 2018を開催しますが、それを前にWebKitの資料などをホスティングしているAppleのサーバーに次期macOS 10.14と思われる画像や動画が掲載されていたことをSteve Troughton-Smithさんが発見したそうです。

Developer Steve Troughton Smith today tweeted photos of macOS 10.14 with some very juicy details about Apple’s upcoming operating system. The OS is very clearly sporting a fresh new dark theme, presumably a toggle-able setting, with the dark UI affecting all application chrome. You can also see an icon for a Mac News app in the Dock, as well as a first look at Xcode 10.

Leaked macOS 10.14 screenshots show off new dark mode, Apple News app for Mac, and Xcode 10 [update: video] | 9to5Mac

 Steveさんらによるとこの画像や動画ではシステムレベルでのダークモードやAppleのNewsアプリなど以下のことが確認/予想できるそうです。

スポンサーリンク

ダークモード

 AppleはWWDC 2014でOS X 10.10 Yosemiteを発表し、メニューバーDockのアピアランスを暗くできる「Dark Mode」を追加し、OS X 10.11 El Capitanではポリシーを変更しアピアランスを変更するだけのサードパーティアプリを禁止しましたが、

macOS 10.14ではアプリのアピアランスやUIを暗くすることができるダークモードAPIをサードパーティにも開放するようで、AppelのIDE「Xcode」の次期バージョン(Xcode 10?)では初期段階でこのダークモードをサポートするようです。

macOS 10.14 Mojave

ゴミ箱アイコンも暗くなるようです。

関連リンク

AppleのNewsアプリ

 AppleはiOS 9から一部の地域(日本は”おま国”です)でユーザーの好みに合わせてニュースを配信するNewsアプリの提供を始めていますが、

本日リークされたmacOS 10.14と思われるmacOSのDockにもこのNewsアプリの特徴があるアプリアイコンが追加されていることから、「Apple News for Mac」が次期macOSで利用できるようになるようです。

Apple News for macOS

コードネーム

 また、macOS/OS Xには古くはネコ科(OS X 10.8 Mountain Lionまで)の、OS X 10.9 Mavericks以降はカリフォルニア州にある自然公園などの美しいスポットの地名がコードネームとして付いていますが、

リークされたスクリーンショットの壁紙には米カリフォルニア州のMojave(モハーヴェ砂漠)が映し出され、最近AppleはMojaveの商標を登録したことから、次期macOS 10.14のコードネームはMojaveになる可能性が高いようです。

アメリカ・カリフォルニア州モハーベ砂漠

MacAppStore

 AppleはiOS 11で動画を掲載できるようApp Storeをアップデートしましたが、Snow Leopard以降アップデートされていないMac App Storeも次期macOS 10.14でアップデートがされるようで、この動画もMac App Store APIからたどってリークされたため、次期macOS 10.14のMac App StoreはiOSと同等の機能が開発者に開放されるようです。

 また、9to5MacのエディタでWWDC for macOSアプリなどを開発しているGuilherme RamboさんもWebKitの中にダークモードと思われるAPIを発見したそうなので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

Having the concept of a system appearance means Apple is working on a way to change the appearance of apps globally, although there are no direct references to a dark mode (for obvious reasons), but the most likely reason for the existence of an API like this is a dark mode.

WebKit code references suggest dark mode coming to macOS 10.14 – 9to5Mac