macOSのLightとDarkモードの間にはウィンドウ位置がピクセル単位で合わない不具合がある。

スポンサーリンク

 macOSのLightとDarkモードの間にはウィンドウ位置がピクセル単位で合わない不具合があるそうです。詳細は以下から。

OS X 10.10 Yosemiteのロゴ

 Appleは2014年06月に開催したWWDC 2014でmacOS(当時はOS X 10.10 Yosemite)にメニューやDockなどを暗く出来るDark Modeを搭載すると発表し、この機能はmacOS 10.13 High Sierraでも利用できるようになっていますが、ドイツのデザイナーHenrique Gussoさんによると、このDark Modeと通常モード(Light Mode)の間にはピクセル単位でウィンドウ位置が合わない不具合があるそうです。

「一般」環境設定
メニューバーと Dock の外観を暗くするには、「メニューバーと Dock を暗くする」を選択します。

  1. アップルメニュー→「システム環境設定」と選択し、「一般」をクリックします。
  2. 「メニューバーと Dock を暗くする」を選択します。

macOSのヘルプより

 実際にシステム環境設定の[一般]パネルから「✅ メニューバーとDockを暗くする」のオプションをOn/Offをして試してみると分かりやすいですが、Light ModeではメニューバーとFinderなどアプリ・ウィンドウの間に数ピクセルの「すき間」が設けられているものの、

Dark ModeをOnにするとこの「すき間」が無くなるため、DarkからLightモードへ移行するとメニューバーやDockの協会にあるウィンドウの位置にピクセル単位の誤差が生まれるようになっています。El Capitan ~ High SierraまでのmacOSで確認したところこの不具合は最新のmacOS 10.13.2まで存在したので、ウィンドウの位置が合わず気持ちが悪い方はどちらかのModeに固定することをお勧めします。

コメント

  1. 匿名 より:

    通常モードはメニューバーに影があるがDark Modeにはメニューバーには影がなく、
    また、
    Dark Modeでウィンドウとメニューバの隙間が0ドットだろうが1ドットだろうがほとんど見た目の差が無いが、通常モードは0ドットと1ドットでは明らかに差がある(のっぺり感)

    ある意味単なる「テーマ」によるGUI要素の大きさの違いのひとつにすぎなく、ぜんぜんこれが問題的なものではないと思うけど。カチっとDark Modeでも1ピクセル隙間開けろと言いたいのかな?このデザイナーさんは

  2. 匿名 より:

    昔はピクセル単位で誰も見てないところにもだわってたのにな。
    フォーストールいなくなってからこんなんばっか。

  3. 匿名 より:

    通常モードでしか使ってないけど、メニューバーとの隙間はなんか気になってたわ

  4. 匿名 より:

    判明したものは修正した方が望ましい

  5. 匿名 より:

    こういうのが取り上げられるのはMacならではだね。

  6. 匿名 より:

    ジョブズがディスプレイの裏側のデザインにまで異様なこだわりを見せていたってエピソードを思い出すな
    Appleは完全なアメリカ企業になってしまったんだろうか

  7. 匿名 より:

    タイトルが何となく
    ♪男と女の間には深くて暗い河がある
    って歌詞みたいだ

  8. 匿名 より:

    ダークモードとの差ではないけれど…
    通常モードでアプリをフルスクリーンにして元に戻すと、メニューバーとウインドウの間に少し隙間ができる。一度メニューバーを非表示/表示すると直るけど。

    • 匿名 より:

      >一度メニューバーを非表示/表示すると直るけど。
      違った…。esc キーで戻せば隙間はできないみたい。