Apple、「iTunes 12.6.1」をマイナーアップデートした「iTunes 12.6.1.27」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleが先にリリースした「iTunes 12.6.1」をマイナーアップデートした「iTunes 12.6.1.27」をリリースしています。詳細は以下から。

iTunes 12のインストーラーパッケージアイコン。

 MacRumrosによるとAppleは現地時間2017年05月23日、05月15日にリリースした「iTunes 12.6.1.25」をマイナーアップデートした、Build違いの「iTunes 12.6.1.27」を新たにMac App Storeで公開しているそうです。

iTunes 12.6.1のマイナーアップデート

 Appleは過去にもiTunesのマイナーアップデートをいくつか提供しており、今回のiTunes 12.6.1.27もリリースノートやシステム要件など全てiTunes 12.6.1.25と同様なため軽微な不具合修正だと思われるので、ユーザーの方はMac App StoreおよびAppleの公式サイトからダウンロードしてインストールしてみて下さい。

iTunes 12.6.1アップデートのリリースノート。

スポンサーリンク

追記

 コメント欄にてMac App Storeからダウンロードできないとのご指摘をいただきましたが(ご指摘ありがとうございます)、現在のところMac App StoreからはPullされたようですが、公式サイトおよびmacOS Sierra 10.12.5の最新のインストーラーに同梱されていることを確認しましたので、どうしても利用してみたい方はそちらをチェックしてみて下さい。

iTunes 12.6.1.27のインストール画面。

コメント

  1. 匿名 より:

    出てこないんだけど・・・。

  2. 匿名 より:

    12.6.1.25だけどアップデートに出てこねえな

  3. 匿名 より:

    アップデートは、ベータ版のみのようです。正式版ではアップデートは出てきません。

  4. 匿名 より:

    で・て・こ・な・い…さすがのiTunes平常運転!

  5. 匿名 より:

    10.10.5だと降ってきたよ

  6. 匿名 より:

    Sierra 10.12.5 のインストーラに含まれる iTunes は 12.6.1.25 のままで、12.6.1.27 ではありません。私の経験では、OS X 10.9.5(Mavericks)で iTunes 12.6.1.25 にアップデートするとiTunesが起動しなくなりました。AppleCareに問い合わせても解決しませんでしたが、数日後に 12.6.1.26 がソフトウェアアップデートにて公開され、これを適用すると不具合は解消しました。 Yosemite や El Capitan も同じく「12.6.1.26」のままで、「27」は手動でダウンロードする必要がありました。ちなみに、Sierra では 12.6.1.25 のままで不具合も起きず、ソフトウェアアップデートをかけても何も降って来ません。