TwitterによりAPIが無効化されたとして、Twitterクライアント「Twitterrific for macOS」もMac App Storeでの販売を停止。

スポンサーリンク

 TwitterによりAPIが無効化され「Twitterrific for macOS」も利用できない状態になり、The IconfactoryはMac App Storeでの販売を停止したと発表しています。詳細は以下から。

Twitterrific 6.0 for iOS

 Twitterは現地時間2023年01月12日より、特定のTwitterクライアントのAPIキーを無効化し、現在もTweetbotなどがTwitterへアクセスでいない状態が続いていますが、

2023年01月16日現在でもTwitterにアクセスできるTwitterrific for MacとアクセスできないTweetbot for Mac

2023年01月16日時点では利用できたTwitterrific for macOSと利用できなかったTweetbot for Mac

Apple Design Award (2008)も受賞したことがあるMac/iPhone対応のTwitterクライアントTwitterrificシリーズを開発している米The IconfactoryのGed Maheuxさんによると、現地時間2023年01月19日日付けで、それまで利用できていたMac用Twitterクライアント「Twitterrific for macOS」のAPIキーも無効化され、現在Twitterへアクセスできない状態になったそうです。

TwitterへアクセスできなくなったTwitterrific for macOS

TwitterへアクセスできなくなったTwitterrific for macOS

 確認したところ、Twitterrific for macOSを起動するとTwitterから強制的にログアウトされ、再度認証を行おうとしても認証ウィンドウになにも表示されない状態になっており、

MaheuxさんはTwitterへアクセスできないクライアントをMacユーザーが購入しないよう、Tweetbot for Macと同様に、Twitterrific for macOSのMac App Storeでの販売を停止*(pull)したそうなので、既に購入されたアプリを再ダウンロード**したい方は以下のURLではなく、Mac App Storeのアカウント → [購入済み]タブから再ダウンロードする必要があります。

Twitterrific for iOSも利用できない状態

Twitterrific for iOS : https://apps.apple.com/us/app/twitterrific-5-for-twitter/id1289378661
Twitterrific for macOS : https://apps.apple.com/us/app/twitterrific-5-for-twitter/id580311103
*Twitterrific for iOSの販売も既に停止されています。**再ダウンロードしても現在の状態ではどちらもTwitterへログインすることはできません。
スポンサーリンク

追記

 TwitterrificはTwitterが何の発表もなしにサードパーティ製クライアントアプリの使用を禁止したことから、Twitterは信用できるプラットフォームではないとして、アプリをApp Storeから削除し、今後Twitterと一緒に歩むことを止めたと発表しています。

Twitterrific goodbye Twitter

As much as it pains us to say it, Twitterrific is no longer available in the App Store. Its sudden and undignified demise is due to an unannounced and undocumented policy change by an increasingly capricious Twitter – a Twitter that we no longer recognize as trustworthy nor want to work with any longer.

Twitterrific has gone to the Great Birdhouse in the Sky – Twitterrific

コメント

  1. 匿名 より:

    Twitterは自分の首を絞めてるだけといつ気付くかな?