検索エンジンEcosiaや機能拡張アイコンの並べ替えが可能になったWebブラウザ「Vivaldi v1.9」がリリース。

スポンサーリンク

 検索エンジンEcosiaや機能拡張アイコンの並べ替えが可能になったWebブラウザ「Vivaldi v1.9」がリリースされています。詳細は以下から。

Vivaldi Icon

 ルウェーVivaldi Technologies ASがクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi v1.9」(関連記事)をリリースしたと発表しています。Vivaldi v1.9では新たに検索エンジンに「Ecosia」が追加され、拡張機能アイコンの並べ替えが可能になっています。

New features

  • [Search Engines] Add Ecosia as a pre-installed search engine
  • [Notes] Implement sorting (VB-27313)
  • [Extensions] Allow changing placement of extension buttons on address bar (VB-13275)
  • [History] Add “Filter by Site” to panel (VB-26799)
  • [Web Panels] Add “Removed Web Panels” to the context menu to access previously removed web panels (VB-26157)

Vivaldi 1.9 – Plant Trees as you Browse – Vivaldi Browser

Ecosia

 Vivaldi v1.9では新たに検索時に表示される広告収益の80%を植林のプロジェクトへ寄付しているドイツの検索エンジン「Ecosia」がデフォルトの検索エンジンに追加されており、

Vivaldiメニューの[環境設定] → [検索]から検索エンジンをEcosiaへ変更することが出来ます。

機能拡張

 VivaldiはGoogle Chromeの機能拡張がほぼそのまま利用できますが、v1.9ではアドレスバー横に並んでいる機能拡張アイコンの並べ替えがドラッグ&ドロップで可能になっています。

キャプチャー

 Vivaldiはv1.7からデフォルトでWebページのキャプチャ(スクリーンショット)機能が実装されていますが、v1.9ではキャプチャした画像の保存先を[環境設定] → [Webページ]から変更することが可能です。

デフォルト: /Users/HOGEHOGE/Pictures/Vivaldi Captures

 また、Vivaldi v1.9ではこの他ノートの並べ替えが可能になった他、URLのオートコンプリートの精度向上、プライバシーとセキュリティの改善がされているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。