スピードダイヤルのサムネイル設定や開発者ツールの接続が可能になったWebブラウザ「Vivaldi v1.10」がリリース。

スポンサーリンク

 スピードダイヤルのサムネイル設定や開発者ツールの接続が可能になったWebブラウザ「Vivaldi v1.10」がリリースされています。詳細は以下から。

Vivaldi Icon

 ルウェーVivaldi Technologies ASがクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi v1.10」リリースしたと発表しています。Vivaldi v1.10では新たにスタートページの一部であるスピードダイヤルのサムネイル画像をユーザーが自由に設定できるようになった他、開発者ツールの接続が可能になっています。

The stable release of Vivaldi 1.10 has arrived!
Releasing Vivaldi 1.10, we give you the power for making the Start Page more personal than ever before. You’re the one who gets to decide how your Start Pages look, feel and perform. We’ve also added the much-requested ability to dock the Developer Tools.

Vivaldi powers up the Start Page – Vivaldi Browser

スピードダイヤルのカスタマイズ

 Vivaldi v1.10では新たにスタートページのスピードダイヤルに並ぶWebサイトのサムネイルをユーザーが自由にカスタマイズする機能が追加されており、サムネイルにオーバーマウスをした際に左下に表示される[+]ボタンかコンテキストメニューの「サムネイル画像を選択」から好きな画像やGIFアニメを選択することで、その画像がサムネイルに表示されます。

Vivaldi v1.10スピードダイヤルカスタマイズ。

サムネイル画像を元に戻したい場合はコンテキストメニューの[Clear Custom Thumbnail]をクリックし、Webサイトを更新する事で元に戻ります。

開発者ツール

 また、開発者ツールを別ウィンドウではなく表示しているWebサイトの下または左右に接続して配置できるようになっており、コンテキストメニューの[検証]で開発者ツールを表示し、右隅にある[Dock side]から位置を決定出来ます。

Vivaldi v1.10の開発者ツール

[Dock side] → [Undock into separate window]を選択することで、開発者ツールを前と同じように別ウィンドウで表示する事もできます。

その他

 その他、Vivaldi v1.10ではダウンロード履歴を日付だけでなく、名前やファイルサイズ、開始・完了時間、アドレスで並べ替えることが可能になっており、アドレスバーのドロップダウンリストからブックマークおよび入力履歴を排除する機能、クイックコマンド機能の向上、

Vivaldi v1.10 の細かい新機能。

Mac版の日本語IMEが文字化けを誘発してしまう不具合の修正などが行われているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみて下さい。

New Features

  • Add image toggling to view menu and create shortcut for it (VB-10872)
  • Add option “Controlled by Extension” to “New Tab Page” settings (VB-20808)
  • Added options to turn off bookmarks and typed history in the Address Bar drop-down (VB-28979)
  • Custom Speed Dial thumbnail preview (VB-7179)
  • Dock Developer Tools to main window (VB-2776)
  • Implement sorting for Downloads (VB-27902)
  • Possibility to set an image for a Speed Dial folder (VB-9294)
  • [Windows] Desktop wallpaper can be used as Start Page background image – Windows 8 and above (VB-24904)