Blinkエンジンを採用したクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi」がv1.0 final RC1をリリース。

スポンサーリンク

 Blinkエンジンを採用したクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi」がv1.0 final RC1をリリースしています。詳細は以下から。

Vivaldi Web Browser

 Vivaldiは元Opera Software CEOのJon氏などが設立したノルウェーVivaldi Technologies ASが開発を行っているクロスプラットフォーム対応のWebブラウザで、昨年からBeta版が公開され開発が進んでいましたが、現地時間4月4日 新たにVivaldi v1.0のリリース候補となるRC1を公開されたそうです。

Today’s snapshot is Vivaldi 1.0 Release Candidate 1. Assuming no major, new issues are discovered, we will rebuild this with a few more updates to translations and set it to update users of our beta channel, in the near future.

Vivaldi Web Browser Community – Snapshot 1.0.435.29 – Vivaldi 1.0 final RC1

 3月30日にリリースされたVivaldi Snapshot 1.0.435.5ではマスターパスワードで保護されたOpera 12のパスワードや他のブラウザからのデータのインポートがアップデートされた他、複数の不具合が修正されており、

Vivaldi import

We are closing in one our first stable release shortly, so here is another update with better data import support (including passwords protected by master password in Opera 12), a fix for bookmarklets and more. See the changelog below for the full details.

Vivaldi Web Browser Community – Snapshot 1.0.435.5 – Closing in on a final

 Macの場合Mac OS X 10.7 Lion以上の環境で利用できるそうなので、興味のある方はダウンロードしてみてください。

関連リンク