iPadを液タブ化できるアプリ「Astropad」のMac用アプリがアップデート。Clip Studio Paintとの互換性を向上させ、ジッターを削減。

スポンサーリンク

 iPadを液タブ化できるアプリ「Astropad」のMac用アプリがアップデートし、Clip Studio Paintとの互換性を向上させ、ジッターを削減したと発表しています。詳細は以下から。


 iPad/iPhoneにMacの画面を映し出し、液タブ化するアプリ「Astropad(関連記事)」シリーズを開発しているAstro HQは本日、AstropadのMac用アプリ(クライアント)をアップデートし、イラスト・マンガ制作アプリ「Clip Studio Paint」との互換性を向上させたと発表しています。

Improved Compatibility with Clip Studio Paint

We recently pushed an update to improve Astropad’s compatibility with the comic illustration software Clip Studio Paint.
Previously, users were experiencing a stroke jitter when drawing fast, curved lines in Clip Studio Paint. You can see a screenshot of the issue and our solution here:(下図)This update is for the Astropad Mac app only.

メーリングリストより

 今回のアップデートでは、Clip Studio Paintとの互換性が向上しており、一部Clip Studioユーザーから報告されていた高速で線を描いた時のジッター問題(下図の上)が改善され、以下の様に滑らかな曲線(下図の下)が描けるようになっているそうです。

 アップデートはMac用クライアントのみとなっているので、ユーザーの方は[Astropad]メニュー → [アップデートを確認する…]を選択するか、以下の公式サイトからAstropad v2.2.2以降をダウンロードしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    ジッターは気にならなかったけど、
    二本指ドラッグで用紙移動がちゃんとできるようになってた。これで使える。