Safari v13.1では、Google Chromeなどと同じようにタブの複製や右側のタブをすべて閉じる機能が利用可能に。

スポンサーリンク

 Safari v13.1では、Google Chromeなどと同じようにタブの複製や右側のタブをすべて閉じる機能が利用可能になりました。詳細は以下から。

macOS,iOSのデフォルトブラウザ「Safari」のアイコン。

 Appleは現地時間2020年03月24日、macOS CatalinaおよびMojave、High Sierra向けにデフォルトブラウザであるSafariのv13.1アップデートの提供を開始しましたが、同バージョンでは新機能として「タブの複製」や複数あるタブの「右側のタブを(全て)閉じる」機能が新たに利用できるようになっています。

Safari v13.1の右側のタブをすべて閉じる

 同様の機能は、既にGoogle ChromeやMozilla Firefoxなどで採用されているので、特に真新しいわけではありませんが、今後はSafari機能拡張をインストールしなくても同様の機能が使えるので、アップデートされた方はチェックしてみてください。

Safari v13.1のタブ機能

スポンサーリンク

その他

 また、Safari v13.1ではGoogle Chromeブラウザに保存されているWebサービスなどのアカウントとパスワード情報をSafariのインポート機能を経由して、iCloudキーチェーンにインポートする機能も追加されています。

Google Chromeのパスワードを読み込むSafari