AppleのHypervisorフレームワークを利用した仮想マシン構築アプリVeertuが無料で利用可能なVMリストに「Boot2Docker」を追加。

スポンサーリンク

 AppleのHypervisorフレームワークを利用した仮想マシン構築アプリVeertuが新たに「Boot2Docker」を無料で利用可能な仮想マシンのOSイメージリストに追加しています。詳細は以下から。

Veertu Hero

 先週Mac App StoreでリリースされたAppleのSandbox内で動作する仮想マシン構築アプリVeertuが、コンテナ型仮想化技術Docker用LinuxディストリビューションBoot2DockerをVMリストに追加しています。

 Boot2DockerはVeertuユーザーから要望が多かったようで、無料で利用可能なVMイメージのリストに追加されており、Veertuを起動して数クリックするだけでBoot2Dockerを起動することが可能です。

 また、Veertuは先日FreeBSDとOpenBSDも無料のVMイメージリストに追加しており、現在のところLinux, BSD含め12のOSを無料で使用可能なので興味のある方は利用してみてください。

  • Linux
    • Linux Mint
    • Linux Ubuntu 15.10
    • Boot2Docker
    • Linux Ubuntu 14.04 LTS Netinstall
    • Ubuntu Gnomi 15.10 Desktop
    • CentOS 7 minimal
    • CentOS
    • Fedora 22 LiveCD
    • Ubuntu 15 Server
    • Debian Linux 8.2
  • Other
    • OpenBSD 5.8 Netinstall
    • FreeBSD 10.2 Netinstall

Veertu 無料(4,800円)

The app was not found in the store. 🙁

関連リンク