Google、2016年4月で「Google Chrome」のMac OS X 10.6 Snow Leopard 〜 OS X 10.8 Mountain Lionサポートを終了。

スポンサーリンク

 Googleが2016年4月で「Google Chrome」のOS X 10.8 Mountain LionまでOS Xのサポートを終了すると発表しています。詳細は以下から。


Google-Chrome-for-Mac-Hero2


 Googleは現地時間 11月10日、Google Chromeの公式ブログで現在Mac OS X 10.6 Snow Leopard以降をサポートしているWebブラウザ「Google Chrome」のシステム要件を変更し、Mac OS X 10.6 Snow Leopard, OS X 10.7 Lion および OS X 10.8 Mountain Lionサポートを終了すると発表しています。


Google-Chrome-no_longer-support-osx-108

Today, we’re announcing the end of Chrome’s support for Windows XP, as well as Windows Vista, and Mac OS X 10.6, 10.7, and 10.8, since these platforms are no longer actively supported by Microsoft and Apple. Starting April 2016, Chrome will continue to function on these platforms but will no longer receive updates and security fixes.

[Updates to Chrome platform support – Google Chrome Blog]

 Google Chromeのサポート終了後もChromeを利用することは可能のようですが、セキュリティアップデートは配布されないため脆弱性の修正されなくなります。


Google-Chrome-on-1075-Lion

 Appleは既にOS X 10.8 Mountain LionまでのOS Xのサポートを打ち切っていますが、NetMarketShareの統計によるとMacユーザーの約16%はサポートが終了しているOSを利用しており、これに加えてChrome Webブラウザのサポートが終了するため、GoogleはChromeユーザーに新しいOSへの移行を勧めています。


OS-X-Version-Share-2015-Oct

If you are still on one of these unsupported platforms, we encourage you to move to a newer operating system to ensure that you continue to receive the latest Chrome versions and features.

[Updates to Chrome platform support – Google Chrome Blog]

 Googleは同時にWindows XP, Vistaのサポートも打ち切ると発表しているので、詳しはGoogle Chrome Blogの記事へどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    すでにMLまではAppleのセキュリティサポートが打ち切られてるから
    それにほぼ倣う形だね