Mac用Twitterクライアント「夜フクロウ」がバージョン2.8にアップデートしOS X Yosemiteに対応。

スポンサーリンク

 Twitterクライアント「夜フクロウ」がOS X Yosemiteに対応しています。詳細は以下から。

夜フクロウ

 夜フクロウ(Night Owl)は「あきぬる(@aki)」さんらが2009年頃から開発しているOS X用の多機能Twitterクライアントですが、この「夜フクロウ」がバージョン 2.80にアップデートし、OS X Yosemiteに対応しています。

OS X 10.10 Yosemiteの夜フクロウ

スポンサーリンク

夜フクロウ v2.8.0

 Janetterと同様、国産のTwitterクライアントとして有名な「夜フクロウ」がバージョン 2.8にアップデートし以下の不具合などを修正しています。

v2.80 2014年10月8日リリース

  • Yosemite 対応
  • DM が削除できない問題を修正
  • メモリーリークの修正
  • Pixiv 画像プレビュー機能の修正
  • Lockerz 対応の削除

リリースノートより

 Pixiv画像のプレビューも修正されており、「Lockerz対応を削除」はAPI提供中止に基づいたものでイメージ投稿サービスとしてサーバす終了から一転継続することになったTwitPic、YFrog、Mobypictureが引き続きサポートされています。

夜フクロウ v2.8