Apple、開発者向けに「OS X Yosemite GM Candidate 3.0」を公開。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleが新たにOS X Yosemite GMを公開しています。詳細は以下から。

 Appleが開発者向けに「OS X Yosemite GM Candidate 3.0」を公開しています。


OS-X-Yosemite-GM3-Mac-App-Store


 このGM Candidate(候補) 3.0はビルドナンバー「14A388a」となっており、今までに公開されたYosemite Developer Previewは以下の通り

・OS X Yosemite Developer Preview – 2014年6月2日

・OS X Yosemite Developer Preview 2 (build 14A261i) – 2014年06月16日

・OS X Yosemite Developer Preview 3 (build 14A283o) – 2014年07月07日

・OS X Yosemite Developer Preview 4 (build 14A298i) – 2014年07月21日

・OS X Yosemite Developer Preview 5 (build 14A314h) – 2014年08月04日

・OS X Yosemite Developer Preview 6 (build 14A343f) – 2014年08月18日

・OS X Yosemite Developer Preview 7 (build 14A329f) – 2014年09月02日

・OS X Yosemite Developer Preview 8 (build 14A361c) – 2014年09月16日

・OS X Yosemite Developer GM Candidate (build 14A379a) – 2014年09月30日

・OS X Yosemite Developer GM Candidate 2.0 (build 14A386a) – 2014年10月08日

・OS X Yosemite Developer GM Candidate 3.0 (build 14A388a) – 2014年10月10日

 GM Candidate 2.0からわずか2日でのリリースとなり、

これは(最終的な)GMじゃない。これはGM候補だ。何で彼らが理解に苦しむ名前をつけるのかは分からないけど。


These aren’t GM’s. They are GM Candidates. Don’t know why this is so hard for some people to understand.

GMの代わりにbetaやalphaて呼ぶべきだね。


They should call it beta or alpha instead of GM

という意見が出ているようですが、OS X MavericksもGM Seedが出るまでに2つのGM(13A598と13A603)が出ているので例年通りのようです。

The current build, like the previous golden master candidate, may not be the final version of OS X Yosemite, depending on the outcome of final testing. Last year, Apple seeded multiple golden master versions of OS X Mavericks, with the final version coming a couple of days ahead of the software’s public release.
[Apple Releases Third OS X Yosemite Golden Master Candidate to Developers – MacRumors Forums]


コメント

  1. Apple7743 より:

    AppleのDeveloper Foram 見るとまだWiFiや多数の不具合あるようだし16日のリリースは無いかな?