OS X 10.8から更に最適化の進んだOS X 10.9.3 Mavericksまでのベンチマークテストまとめ。

シェアする

スポンサーリンク

 OS X 10.9.3 MavericksではIntel系GPUドライバのアップデートが含まれており、一部MacではVRAMの容量も上がっているようなのでベンチマークテストをしてみました。詳細は以下から。

 OS X 10.9.3 MavericksにはiGPUのドライバアップデートも含まれており、一部のMacではVRAM(Shared)の容量が上がっているようなのでMacBook Air 6,2 (Mid 2013)13インチモデルでベンチマークテストを取ってみました。


ML-vs-Mavericks-MacBookAirMid2013 Hero-1

OS X 10.9.3

 OS X 10.9.3 Mavericksに含まれているGPUモジュール(kext)は以下の通り。

・AppleIntelHD3000Graphics.kext
・AppleIntelHD4000Graphics.kext
・AppleIntelHD5000Graphics.kext
・NVDANV50HalTesla.kext
・NVDAGF100Hal.kext

・ATIRadeonX2000.kext

・AMDRadeonX3000.kext

・AMDRadeonX4000.kext

OpenGL Extensions Viewer

 OpenGL Extensions ViewerでのMacBook Air 6,2 (Mid 2013) 情報は以下の通り、OS X 10.8から10.9へのアップデート時にOpenGL 4.1をフルサポートして以降、マイナーアップデートですが、OS X 10.9.3ではVideo memoryが1536MB(1.5GB)になっています。


MountainLion-vs-Mavericks-OpenGL2

Xbench

 XbenchではResultsスコアは上がっているものの、GPUスコアは僅差で分かりにくいのでGPUベンチマークGeek3Dも行ってみました。


MountainLion-vs-Mavericks-Xbench2
OSX-1085-1093-Xbench

Geek3D

 Geek3Dベンチマークではスケールを変えることでアロケートするVRAMを変更できるので、OS X 10.9.3で変更されたVRAMの値が効いているようで、ベンチマークスコアも約5%程上がっています。(*FullScreenで行うとFPS:0となります)


OS-X-1092-1093-Plot3D
OS-X-1092-1093-TessMark
OS-X-1092-1093-Plot3D-TessMark

 Mac4Everのコメント欄を見るとIntel HD Graphics 5000以上(Iris 5100など)でVRAMが変更されているようです。
 *追記:Mac mini Late 2012(Intel HD Graphics 4000)でもVRAMが768MBから1Gへ上がっているそうです。

関連リンク:
10.9.3 : les MacBook Pro Retina voient leur VRAM augmenter à 1,5Go – Mac4Ever


コメント

  1. Apple7743 より:

    4K retinaに対応するため? 面白かった

  2. Apple7743 より:

    裏では色々改善してるのか
    ありがたい