Apple、macOS 12 MontereyとmacOS 13 Ventura向けにCSSのText wrap balanceなどをサポートし脆弱性を修正した「Safari v17.5」をリリース。

Safari v17.5 for macOS 13 Ventura Safari
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 AppleがmacOS 12 MontereyとmacOS 13 Ventura向けにCSSのText wrap balanceなどをサポートし脆弱性を修正した「Safari v17.5」をリリースしています。詳細は以下から。

Safari v17のロゴ

 Appleは現地時間2024年05月13日、最新のmacOS Sonoma向けにバグ修正と複数の脆弱性を修正したmacOS 14.5 Sonoma (23F79)」を、現在もセキュリティサポートを続けているmacOS VenturaとMonterey向けに「macOS 13.6.7 Ventura (22G720)」「macOS 12.7.5 Monterey (21H1222)」リリースしましたが、

macOS 12.7.5 Monterey

macOS 12.7.5 Monterey

VenturaとMontereyに対しては、macOSのアップデートに加え、デフォルトブラウザとなるSafariの「Safari v17.5」アップデートが公開されています。

macOS 12.7.5 Monterey

Safari v17.5 for SonomaはmacOS 14.5 Sonomaに同梱されています。

 Apple WebKitチームのJen Simmonsさんによると、Safari v17.5では22件の不具合が修正されたほか、テキスト行のバランスを自動調整できるCSS”text-wrap: balance”やライト/ダークモードのスタイルを定義ができるlight-dark()など7つの機能が追加されたそうです。

Happy May! It’s time for another release of Safari — our third significant update of 2024. With just a month until WWDC24 and the unveiling of what’s coming later this year, we are happy to get these 7 features and 22 bug fixes into the hands of your users today.

WebKit Features in Safari 17.5 – WebKit Blog

 また、Safari v17.5では任意の読み取り/書き込み権限を持つ悪意のある攻撃者が、ポインタ認証を回避できてしまう可能性のあるWebKitの脆弱性(CVE-2024-27834)が修正されています。

About the security content of Safari 17.5

About the security content of Safari 17.5

コメント

タイトルとURLをコピーしました