Apple、重要なセキュリティ修正を含んだ「macOS 13.6.7 Ventura」と「macOS 12.7.5 Monterey」をリリース。

macOS 12.7.5 Monterey macOS 13 Ventura
macOS 12.7.5 Monterey
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Appleが重要なセキュリティ修正を含んだ「macOS 13.6.7 Ventura」と「macOS 12.7.5 Monterey」をリリースしています。詳細は以下から。

macOS 13 Ventura

 Appleは現地時間2024年05月13日、最新のmacOS Sonoma向けにバグ修正と複数の脆弱性を修正したmacOS 14.5 Sonoma (23F79)」をリリースしましたが、同時に現在もセキュリティサポートを続けているmacOS VenturaとMontereyに対しても「macOS 13.6.7 Ventura (22G720)」「macOS 12.7.5 Monterey (21H1222)」をリリースしています。

macOS 13.6.7 Ventura update

このアップデートには重要なセキュリティ修正が含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

リリースノートより

 macOS 13.6.7 VenturaとmacOS 12.7.5 Montereyのリリースノートには重大なバグ修正とセキュリティアップデートが含まれていると記載されていますが、同時に公開されたセキュリティコンテンツによると、macOS 12.7.5ではCVEベースで2件、macOS 13.6.7ではCVEベースで3件の脆弱性が修正されており、macOS 13.6.7で修正された脆弱性のうち1つは、

CVE-2024-23296

今年03月にリリースされたmacOS 14.4 Sonomaでも修正された、任意のカーネル読み書き権限を持つ攻撃者が、カーネルメモリ保護を回避できる可能性があるRTKitのゼロデイ脆弱性(CVE-2024-23296)となっているので、ユーザーの方は時間を見つけてアップデートすることをオススメします。

リリースノート

このアップデートには重要なバグ修正とセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました