SafariやChromeで開いているWebページをリスト化してメニューバーから確認&保存できるタブマネージャーアプリ「Tabby for Mac」がリリース。

スポンサーリンク

 SafariやChromeで開いているWebページをリスト化してメニューバーから確認&保存できるタブマネージャーアプリ「Tabby for Mac」がリリースされています。詳細は以下から。

Tabby for Mac

 SafariやChromeなどのブラウザで、ついついタブを開き過ぎるとメモリ使用率が上昇しMacの動作が重くなることがありますが、そんなブラウザで開いているタブをリスト化してメニューバーから管理できるタブマネージャーアプリ「Tabby for Mac」が公開されています。

Tabby for Mac Browser Tab Manager

Overwhelmed by browser tabs? Tame your tabs with Tabby!

  • Easily find any tab, visually or via search
  • Save and restore groups of tabs

Tabby – Browser Tab Manager – Mac App Store

 Tabby for Macを開発&公開したのは米ワシントン州Fischnet Solutions, Inc.のCarl Fischerさんで、アプリを起動すると、メニューバーにアイコンが常駐し、SafariやChrome系ブラウザのアクセス許可を与えると、

Tabby for Mac

現在SafariやChromeで開いているタブをリスト化して、メニューバーから確認できるようにしてくれます。また、Tabby for Macはタブの保存が可能なため、必要な時だけタブを復元することでMacのメモリ消費量を削減できるほか、タブの串刺し検索、タブリストの編集も可能です。

Tabby for Mac

 Tabby for Macのシステム要件はmacOS 10.15 Catalina以上のMacで、無料版は1ウィンドウ5タブまでの管理が可能で、それ以上の編集が可能なTabby Proはアプリ内課金で610円(4.99ドル)の買い切りモデルとなっているので、興味のある方は利用してみてください。

Tabby Pro for Mac

Tabby for Mac v1.0では、SafariとChrome系のブラウザのみの対応で、Firefoxは未対応です。