OBS Project、OBS Studioユーザーにアンケートを実施。Macユーザーからのより多くの回答を求める。

スポンサーリンク

 OBS ProjectがOBS Studioユーザーにアンケートを実施しており、Macユーザーからのより多くの回答を求めています。詳細は以下から。

OBS Studio 26.1 Release Candidate 1

 ライブ配信アプリOBS(Open Broadcaster Software) Studioを開発しているOBS Projectは現地時間2022年06月22日より、OBSをより良いものにするために、OSBの使用頻度やどのような環境で使用しているかのアンケートを行っていますが、このアンケートに対し、Macユーザーからの更に多くの回答を求めています。

OBS Studio User Survey Google Forms

The OBS team is looking to learn more about how you use OBS so we can make it even better. To do this, we’ll be performing a series of user studies starting with a general survey.Interested in participating? Please visit

Twitterより

 OBS Studio for Macについては、2022年に入りAppleのエンジニアが協力を開始し、macOS 12.3 MontereyではZoomやCisco、OBS、Microsoftの開発者からの意見を取り入れ開発したScreen Sharing API (ScreenCaptureKit)」の導入が開始され、今年の秋もリリースされる予定のmacOS 13 Venturaでは、

ScreenCaptureKitを採用したOBS Studioでは、CPU使用率が最大50%削減。

ScreenCaptureKitの改善により、Single Windowキャプチャ時のメモリ使用率が最大15%、CPU使用率が最大50%削減されるといった発表があったため、OSB Studio for Macの使用方法の調査は、今後のフレームワークの開発方針にも関わってくる思われるので、OBS Studio for Macユーザーの方は以下のGoogle Formsから回答してあげてください。

OBS Studio for MacのApple Silicon Mac対応も並行して進められています。