macOS 12 MontereyではMagic Keyboardが100以上の配列のキーボードショートカットに対応。

スポンサーリンク

 macOS 12 MontereyではMagic Keyboardが100以上の配列のキーボードショートカットに対応するそうです。詳細は以下から。

Magic Keyboard

 Appleは現地時間2021年10月18日に開催したスペシャルイベントの中で、Apple M1 Pro/Maxチップを搭載したMacBook Pro (14/16インチ, 2021)を発表、新しいMacBook ProシリーズではTouch Barが廃止され、iMac (24-inch, M1, 2021)と共に発表されたTouch ID搭載Magic Keyboardと同じフルハイトのファンクションキーを採用すると発表しました。

MacBook Pro (14/16インチ, 2021)のMagic Keyboard

 これに合わせてAppleはmacOS 12 Montereyで導入される新機能ページを更新し、macOS 12 MontereyではMagic Keyboardが100以上の配列のキーボードショートカットに対応(Keyboard shortcuts for Magic Keyboard)すると発表しています。

Keyboard shortcuts for Magic Keyboard

Magic Keyboardのためのキーボードショートカット
Magic Keyboardが100以上の配列のキーボードショートカットに対応します。ショートカットは使っているキーボードの配列に自動的に適応します。

macOS Monterey – 新機能 – Apple

 Magic Keyboardはデザインが変更されただけでなく、Apple M1チップ搭載のMacBook Air/Proと同じく入力ソースの変更や絵文字の入力、音声入力の起動などに割り当てることができる地球儀🌐キー (Globe Key)」が配置され、加えてAppleはiPadOS 15/macOS 12 MontereyでメニューバーAPIをアップデートし、

重複するショートカットキーやRTL言語、日本語の¥(円記号)など独自のキーを持つキーボードでも自動的にショートカットキーをローカライズし、使用しているキーボードの配列にあったショートカットキーを表示すると発表していたので、macOS 12 Montereyでは、これらを利用してMagic Keyboardが100以上の配列のキーボードショートカットに対応するようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    とてもわかりすい比較GIF。
    結局MacBook Proも逆T字矢印キーで、デスクトップ用Magic Keyboardだけ取り残されたのが謎…