Apple、Mac Studio (2022)の電力消費と熱出力情報を公開。

スポンサーリンク

 AppleがMac Studio (2022)の電力消費と熱出力情報を公開しています。詳細は以下から。

Mac Studio

 Appleは現地時間2022年03月18日より、Apple M1 Max/Ultraチップを搭載したMac Studioの販売を開始しましたが、現地時間21日、そのMac Studioの電力消費と熱出力情報を新たに公開しています。

Mac Studio power consumption and thermal output BTU information

Notes

  1. Power consumption data (Watts) is measured from the wall power source and includes all power supply and system losses. Additional correction is not needed.
  2. “Max” is defined as the maximum possible power draw based on the computer’s power supply rating.
  3. “Idle” reflects the power used with only Finder open, using the default power management settings.

Mac Studio power consumption and thermal output (BTU) information – Apple Support

 Appleが新たに公開したMac Studioの電力消費と熱出力情報は、Apple M1 Ultraチップを搭載したハイエンドモデルと、M1 Maxチップを搭載したベースモデルの情報で、各モデルのシステム構成は以下の通り。

1. Apple M1 Ultra Mac Studio (2022)

Apple M1 Ultra 20-Core CPU & 48-Core GPU, 64GB unified memory, 1TB SSD

電力消費 熱出力
待機中 CPU最大稼働時 待機中 CPU最大稼働時
13 215W 44 BTU/h 724 BTU/h

2. Apple M1 Max Mac Studio (2022)

Apple M1 Max 10-Core CPU & 32-Core GPU, 32GB unified memory, 2TB SSD

電力消費 熱出力
待機中 CPU最大稼働時 待機中 CPU最大稼働時
11W 115W 38 BTU/h 392 BTU/h
スポンサーリンク

電力消費グラフ

 新たに公開されたMac Studio (2022)の電力消費値を、既に公開されているiMac (24-inch, M1, 2021)Mac mini (M1, 2020)iMac (2020)Mac Pro (2019)iMac (2019)、旧Mac Proなど他のデスクトップMacの値と比較すると以下の通りで、

Apple M1 Max/Ultraチップを搭載したMac Studio (2022)の消費電力

クリックで拡大

Apple M1 Maxチップを搭載したMac Studio (2022)の電力消費はFinderだけを表示したアイドル状態で11W、プロセッサ最大稼働時で115Wと昨日計測したとおり、アイドル/CPU Max状態ともにIntel Core i7-8700B 搭載のMac mini (2018)より低くなっていますが、

Apple M1 Maxチップ搭載のMac Studioの消費電力

クリックで拡大

M1 Ultraチップを搭載したMac Studioの電力消費はアイドル状態で13W、最大駆動時で215Wと、やはりM1 Maxチップの約1.9倍となり、Intel Xeon E5@3.7GHz クアッドコアとAMD FirePro D300を搭載したMac Pro (2013)の電力消費量に近くなっています。

Mac Studio (2022)とMac mini (2018)、Mac Pro (2013)のGeekbenchスコア

 ただ、同程度の電力消費でGeekbenchのMulti-Coreスコアを比較すると、M1 Maxチップ搭載のMac StudioはMac mini (2018)の約2.6倍、M1 Ultraチップ搭載のMac StudioはMac Pro (Late 2013)の約7.4倍となり、単位ワット(W)当たりのパフォーマンスは大幅に向上しており、電力消費と比例して熱出力(BTU)もハイエンドのIntel Macと比較して大幅に低下しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Mac Studioの熱出力