Apple M1 Ultraチップを搭載したMac StudioのBlender Benchmarkスコアが公開。

スポンサーリンク

 Apple M1 Max/Ultraチップを搭載したBlender Benchmarkのベンチマークスコアが公開されています。詳細は以下から。

Blender

 オープンソースの3DモデリングアプリBlenderを開発しているBlender Foundationは2018年08月、Blenderがどの様なOSやハードウェアで利用されているかや実際のパフォーマンスを収集し、Blenderユーザーに役立ててもらうベンチマークアプリ「Blender Benchmark」「Open Dataサイト」を公開し、今年02月には、このBlender Benchmarkがv3.0へメジャーアップデートされましたが、このBlender BenchmarkにApple M1 Max/Ultraチップを搭載したMac Studioのベンチマークスコアが投稿されています。

Blender Benchmark

 BlenderのOpen Dataサイトに投稿されたApple M1 Max/Ultraチップのスコアは3シーンのレンダリングスコアの中央値が、それぞれ700と1081で、どちらもMetalバックエンドをサポートしたBlender v3.1を利用したスコアとなっており、そのうちM1 UltraのスコアはMac Pro (2019)のAMD Radeon Pro W5700XやiMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)のAMD Radeon Pro 5700モデルを上回るスコアとなっています、

クリックで拡大

 ただ、依然ベンチマークスコアのトップはMac Pro (2019)のRadeon Pro W6900XやmacOS 11.4 Big Surで追加サポートされたRadeon RX 6800 XTで、WindowsやLinuxプラットフォームまで見れば、トップはNVIDIA GeForce RTX 3090、次いでRTX 3080 Tiとなっており、

Blender Benchmark Open Data

Blender BenchmarkのGPUベンチマーク上位Top 10は全て、Appleが2018年にmacOSでのサポートを打ち切ったNVIDIA GPUが占めています。

NVIDIA CUDA 10 and macOS 10.14

macOS 10.14 Mojave以降ではNVIDIAドライバのインストールも許可されていません。[1, 2]
スポンサーリンク

NVIDIA GeForce RTX 3090との比較

 AppleはM1 Ultraチップを発表した際、M1 UltraチップのGPUは市販されているハイエンド向けのIntel Core i9-12900KとGeForce RTX 3090グラフィックスを搭載したPCより200W少ない消費電力で、ピークパフォーマンスを発揮できると発表していましたが、The VergeがGeekbench v5などで検証したことろ、

M1 Ultraは市販されている最もハイエンドのGPUより200ワットも少ない消費電力で、一段と高速のピークパフォーマンスを発揮

Highest-end discrete GPU performance data from testing Core i9-12900K with DDR5 memory and GeForce RTX 3090

このグラフやスコアは、あくまで「Apple M1 UltraチップのGPUのピーク・パフォーマンスはNVIDIA GeForce RTX 3090が同等のパフォーマンスを出しているときの消費電力と比較して200W少ない」という意味のようで、Appleが示したグラフでは、消費電力(x軸)の終端が340Wで、RTX 3090のグラフ自体は320Wで終わっていますが、RTX 3090のTDPは350Wのため、GeekbenchやBlender Benchmarkのスコアが示すとおり、実際にはApple M1 Ultraチップのグラフィックス性能がRTX 3090を上回ることはなく、

Apple M1 UltraとNVIDIA GeForce RTX 3090

And yes, it is very impressive that Apple is accomplishing so much with (comparatively) so little power. I’m sure Apple’s chart is accurate in showing that at the relative power and performance levels, the M1 Ultra does do slightly better than the RTX 3090 in that specific comparison. But it’s effectively missing the rest of the chart where the 3090’s line shoots way past the M1 Ultra (albeit while using far more power, too).

Apple’s charts set the M1 Ultra up for an RTX 3090 fight it could never win – The Verge

The VergeのChaim Gartenbergさんは、Apple M1 UltraチップのGPU性能は実際に優れているため、このグラフは必要なく、Appleはユーザーに正確な情報を示すべきだとコメントしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    Appleのペテンベンチなんて、PowerPC時代に腐るほどでていた。
    そしてまた歴史を繰り返す。

    • 天野 陣 より:

      パワーマック懐かしい!最終版まだまだ持ってます。(笑) Appleはいつもの事だけど、擬装工作?やめてほしいですね。流石に直ぐにばれるのが堕ちです。
      Appleのソフトだけで動画を製作を完結するにはイイかもしれないけど、仕事上でのGPUのパワー不足は多岐のファイル変換やレンダリングの時間短縮にはかなり 致命傷です。無理かもしれないが又eGPU可能にしてほしい。M1クワッド Mac Proに期待します。今回はお見送りです。